東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|神山ら~麺

東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|神山ら~麺

お店ごとのこだわりがある


各地にあるラーメン屋さんをまわっていると、その微妙な違いに気がつく。


味だったり、おもてなしだったり、トッピングだったり、テーブルの上の香辛料だっリ、量だったり様々だ。


地域性もあれば、お店のこだわりもある。


今日はチャーシューにこだわりがあるお店を選んだ。


今日は神山ら〜麺


今日は神田にある「麺屋武蔵 神山」さんの「神山ら〜麺」。


神山ら〜麺


厚切りのチャーシューが特徴的な一杯。そこに味玉とメンマ、刻みネギが乗っている。


「麺屋武蔵」というと、つけ麺を思い出すが、今回はラーメンにすることにした。


チャーシューはホロホロと肉がバラけるくらいになっていて、ボリュームも二郎系かと思うくらいの大きさ。


麺は中太で、モチモチとしていて食べごたえ十分。


スープも濃厚。味噌かと思ったがベースはそうでもないらしい。一口目はピリッとした辛さも感じた。どんどんレンゲが進む。


おいしく食べてたら、そっちに気を取られて味玉を食べるのを忘れていて、最後の方に味玉をいただいて、最後にまたスープをいただいて完食。


次こそつけ麺を食べに伺いたい。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP