おいしい「あん食パン」と「フルーツあんサンド」|明壽庵が東京・東十条にオープン!

おいしい「あん食パン」と「フルーツあんサンド」|明壽庵が東京・東十条にオープン!

明治22年創業の明治堂(東京・王子)が、明治20年創業の「石鍋商店」と大正14年創業の「王子製餡所」とコラボ。「あん食パン」と「フルーツあんサンド」の専門店「明壽庵(めいじゅあん)」を北区神谷にオープンさせました。

明壽庵のあん食パン


老舗3社の技を集約したこだわりの「あん食パン」と「フルーツあんサンド」


明壽庵の商品は、「和菓子のような歴史と繊細さ」をコンセプトに、老舗ならではの技とこだわりを発揮して作られています。


創業明治22年「明治堂」の高級食パン


厳選した北海道産小麦を使用。水を使わず、北海道産高脂肪牛乳と、北海道産バターのみで仕込んでいます。


創業明治20年「石鍋商店」の発酵種


石鍋商店の久壽餅の小麦デンプンを、パンの発酵種として使用しています。 2年間発酵させたこの小麦デンプンによって、久壽餅特有のもちもちとした食感がパンに生まれます。


創業大正14年「王子製餡所」のあんこ


あんこは厳選された襟裳小豆を使用し、明壽庵のパンに合うよう独自に炊き上げています。


「明壽庵」(あん食パン) 


1本1,300円(税込)/ハーフカット700円(税込)


「明壽庵」(あん食パン) 1本1,300円(税込)/ ハーフカット700円(税込)


厳選された素材を使用した王子製餡所のこし餡を贅沢に巻き込んでいます。明壽庵特有の食パンが生み出す濃厚でもちもちした食感と、あんこが生み出すふくよかな甘みの調和が楽しめます。


「抹茶明壽庵」(抹茶あん食パン)


1本1,400円(税込)/ ハーフカット750円(税込)


「抹茶明壽庵」(抹茶あん食パン)


明壽の食パン生地に抹茶を練り込み、さらに王子製餡所の粒あんを巻き込みました。抹茶の上質な苦味がきいた大人のスイーツ食パンです。バターやマスカルポーネを乗せるのもおすすめ。


「明壽」(プレーン食パン) 


1本800円(税込)/ ハーフカット450円(税込)


「明壽」(プレーン食パン)


海道産小麦・バターを使用し、水を使わず北海道産高脂肪牛乳のみで仕込んでいます。久壽餅の原料、発酵小麦でんぷんを発酵種とすることで、特有のもちもちした食感と甘い香りに仕上げました。


「あずき明壽」(あずき食パン)


1本1,000円(税込)/ ハーフカット550円(税込)


「あずき明壽」(あずき食パン)


明壽の食パン生地に、王子製餡所の粒あんを練り込みました。しっとり、ほんのり優しい甘みで、そのままおやつとして食べても、チーズトーストなどにしてもおいしく食べられます。


フルーツあんサンド


各種500円(税込


フルーツあんサンド1


フルーツあんサンド2


フルーツあんサンド3


 たっぷりのマスカルポーネホイップクリームと旬のフルーツをふんだんに使用しています。あずき明壽(あずき食パン)のサンドと、あんホイップのサンドの2種類がベースになります。


店舗情報


明壽庵(めいじゅあん)


住所:東京都北区神谷1-25-6
営業時間:10:00~19:00 ※完売時は時間前に閉店
定休日:毎週水・木曜日

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP