【日本初】和牛をダイレクトにお届け!和牛D2Cブランド「味匠ハマダ」オープン!!

【日本初】和牛をダイレクトにお届け!和牛D2Cブランド「味匠ハマダ」オープン!!

2022.05.04

日本初の和牛D2Cブランド「味匠ハマダ」がオープン。

お肉もサブスクになっています。

サブスク開始にあたり、クラウドファンディングも実施されます。(ソトコトオンライン編集部)

和牛D2C「味匠ハマダ」について

「味匠ハマダ」はブランド和牛の通販サイトの中では新しい”D2Cモデル”でこだわりの和牛を販売。
D2Cは店舗を介さずにお客様に商品をダイレクトに届ける為、リーズナブルな値段で提供することが可能です。

商品ラインナップとして九州を代表するブランド牛の佐賀牛をはじめ、黒毛和牛のカルビ、ステーキや焼きしゃぶなど様々な部位のお肉を用意。

和牛D2C「味匠ハマダ」、生産者の方から一言

佐賀県の大自然で肥育された安心安全で評価の高いこだわり高級ブランド和牛をお届けいたします。是非一度ご自宅で佐賀牛や黒毛和牛をお楽しみください。

お肉のサブスクについて

全国のブランド牛の中でもトップクラスの肉質基準をもつ「佐賀牛」や「黒毛和牛」を毎月届ける仕組みです。

クラウドファンディングについて

和牛D2C「味匠ハマダ」オープン記念で国内最大級のクラウドファンディングプラットフォームであるCAMPFIREにてクラウドファンディングを行います。

この情報のまとめ

・お肉のサブスク
・和牛D2Cブランド「味匠ハマダ」
・クラウドファンディングも実施