【リニューアル】横浜市・六角橋エリアに根付くカジュアルレストラン「六角箸」移転オープン

【リニューアル】横浜市・六角橋エリアに根付くカジュアルレストラン「六角箸」移転オープン

2022.05.12

横浜市神奈川区の六角橋エリアにて約4年間営業してきた飲食店「六角箸(ろっかくはし)」が、同じく六角橋エリア内での移転をし、5月10日(火)にリニューアルオープンしました。

移転オープンした地元に根付いたお店

よりファミリー層が利用しやすいお店になりました。(ソトコトオンライン編集部)

駅近の立地だった移転前は、カウンター席がメインで、仕事帰りに一人で一杯飲んで帰るというお客様にご利用いただくことが多くありましたが、移転後は住宅街という立地のため、ファミリーなどグループで利用しやすいテーブル席のみを設けています。

ドリンクメニューも、ノンアルコールドリンク、アルコールともに充実させています。なお、ランチも定食メニューで営業し、営業時間中はテイクアウトメニューも用意していますので、在宅勤務中の方や近くにお勤めの方にも気軽にご利用いただけます。

店舗情報

店舗名:六角箸(ろっかくはし)
住所:〒221-0802 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3丁目7−14
営業時間:ランチ 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)、
ディナー 17:00~23:00(ラストオーダー22:00 揚げ物のオーダーは 21:00まで)

※テイクアウト、デリバリーは上記営業時間内で実施
定休日:日曜日、月曜日はランチタイムのみ営業

店舗内観

名物料理は特殊なフライマシーンで揚げた「素揚げ」!

「六角箸」の名物料理は、「素揚げ」料理です。鶏肉の素揚げや野菜の素揚げなどをご用意しています。特殊な技術が搭載されたフライマシーンを使うことで、食材への油の吸収率と食材から外に出ていく水分量も抑え、より軽く、かつジューシーな揚がり具合に。素揚げ以外にも、幅広い年齢層の方に親しまれているシンプルなから揚げ「白から」、サクサクとろりとした食感の「自然薯コロッケ」、黄身が濃厚な半熟玉子を添えた「たまごとポテサラ」、子どもにも人気の「ポテトフライチェダーソース」等様々な料理、飲み物を揃えています。

「大山鶏トマホーク素揚げ」1,680円
「たまごとポテサラ」380円

「野菜盛合せ」980円/「はつの素揚げ」480円/「白から」480円/「自然薯コロッケ」380円 等

素揚げやから揚げ、丼もの、冷菜などテイクアウトメニューも充実!

素揚げやから揚げ、丼もの、冷菜などテイクアウトメニューも充実!
店内だけでなく、ご自宅等でも「六角箸」の料理をお楽しみいただきたいという想いから、テイクアウトメニューも豊富にご用意しています。

≪一部テイクアウトメニューの紹介≫ ※価格はすべて「税込み」、価格は今後変更される場合もございます。

「鶏からとネギのピリ辛ソースがけ丼」680円

「白から揚げ丼」(580円、大盛 780円)/「バッファローウィング(5本)」780円/「大山鶏大手羽素揚げ」480円/「砂肝の素揚げ」480円/「ガーリックシュリンプBOX(10尾)」1,180円/「ブロッコリーとネギのナムル」380円/「明太たまごとポテサラ自家製タルタル」480円 等

ランチには「自然薯とろろ」と、横浜市都筑区の養鶏所から仕入れる濃厚たまごで食べるご飯がおすすめ!お米は、障がい者支援施設「あかつき園」生産の「あかつき米」を使用。

ランチでは、ハンバーグ、から揚げ、季節のフライ等の定食に、ご飯にかけてもおいしい「自然薯とろろ」と横浜市都筑区の養鶏所から仕入れる濃厚なたまごを追加で注文していただけます。「自然薯とろろ」を存分に楽しんでいただける、「自然薯とろろ」とたまごのみの「自然薯とろろ定食」(980円)も提供いたします。

ランチ時間は、白ご飯がセルフサービスでお代わり自由になっています。なお「六角箸」の白ご飯は、埼玉県東松山市にある、あおいとり福祉会が運営する障がい者支援施設「あかつき園」で生産されている「あかつき米」を使用。おいしいお米を食べながら、あらゆる方の「働く」機会を応援するという社会貢献を、お店として取り組んでいきたいと考えています。

※「自然薯とろろ」、たまご、白ご飯はディナーでも提供しています。

自然薯とろろ イメージ

「六角箸」店主の紹介

店主 田中朋行(たなか ともゆき)氏 プロフィール

外食企業に12年程勤めた後、独立して東急東横線「白楽」駅徒歩約5分、六角橋商店街内に「六角箸」を開業。約4年間同場所で営業し続け、2022年5月に六角橋エリア内で移転をしリニューアルオープン。店主自ら六角橋エリアに7年程住み続けており、現在2児の父親で、地域には「パパ友」「ママ友」として親しいファミリーも多い。六角橋エリアには、田中店主と同様にファミリーで住んでいる方が多いと感じており、家族で楽しめ、そして地域コミュニティーを活性化できる場をつくりたい想いもあり、駅近くから住宅が多い場所に移転。

店主 田中朋行氏によるリニューアルオープンに向けてのコメント

自分がとても好きで住み続けているこの六角橋エリアで、自分のキャリアを活かして飲食店を営業し続けられていることを、とてもうれしく思っています。この度、意を決して、4年間程営業してきた「白楽駅」近くのお店から六角橋3丁目の「六角橋西町」バス停からすぐの場所に移転しました。より、僕自身の自宅から近い場所にしました。ぜひ近くに住む方々に気軽にお越しいただけたらと思っています。このタイミングで移転したのは色々な理由がありますが、一つに、昨年秋頃に僕の身に「慢性骨髄性白血病」が発覚したことがあります。薬の投与と定期的な通院のみで、症状も重たいものではないですが、これからも永く店と家族を守り続けるためには、ワンオペレーションではなく複数名で運営するかたちに切り替えようと考えました。また、病気が発覚した際はとても不安でしたが、今は薬と通院のおかげで元気に日々生活できています。同じ病気を患っている方は一定数国内にはいらっしゃるので、同じように不安を感じている方がいたら、ぜひ僕の姿を見て、自信を持っていただけたらという想いも持っています。美味しい料理とこの店の雰囲気で、ぜひ一人でも多くの方を笑顔にし、元気づけることができればと思っています。皆様のご来店、心からお待ちしております!

リニューアルオープン記念のクーポンを店舗にて配布します!

5月10日(火)から6月30日(木)の期間にご来店いただいたお客様に、次回ご来店時に使える割引クーポンを配布します。

<特典内容>
ランチは200円OFF、ディナーは1名様2,500円以上ご利用で500円OFF、2名以上だと5,000円以上ご利用で1,000円OFFになる割引券をお渡しします。
割引券利用期限:2022年8月31日(水)

この情報のまとめ

・移転しリニューアルオープン
・ファミリー層が利用しやすい店舗に
・リニューアル記念のクーポンも配布