【販売開始】白井屋ザ・パティスリー

【販売開始】白井屋ザ・パティスリー   父の日に贈る「コーヒーとグレープフルーツのタルト」

2022.05.13

「白井屋ホテル」は、ホテル敷地内のフレッシュフルーツタルトの専門店「白井屋ザ・パティスリー」にて、東京⻘⼭の⼈気店「EMME」のオーナー・パティシエの延命寺美也監修による、父の日に贈る「コーヒーとグレープフルーツのタルト」の販売を2022年5月10日(火)より開始します。

コーヒーとグレープフルーツの組み合わせ

本当にこの組み合わせの相性がいいのか、それは食べるとわかります。(ソトコトオンライン編集部)

©Shinya Kigure

父の日に贈る「コーヒーとグレープフルーツのタルト」

コーヒーのシロップを染み込ませ、香ばしくしっかり焼き上げたタルト生地に、コーヒーのビスキュイ、グレープフルーツ、コーヒームースを重ねました。縁を飾るグレープフルーツの爽やかな食感と甘さ控えめのコーヒームースのハーモニーにタルト生地の香ばしさが加わり、深みのある味に仕上がりました。

©Shinya Kigure
©Shinya Kigure

●予約受付:2022年5月10日(火)から2022年6月17日(金)まで
●販売期間:2022年5月10日(火)から2022年6月19日(日)まで
※販売は父の日6月19日(日)が最終日です。

●ピース:800円
●ホール:6,000円

「父の日のためのタルトとしておつくりしました。この組み合わせは合うの?というお客様の声が多いと聞きましたが、とっても相性が良いタルトです。コーヒーとグレープフルーツ。私の大好きな組み合わせのひとつです。香ばしい香りと爽やかな味わい、甘さと酸味のほどよいバランスで、甘いものが苦手なお父様にもピッタリです。」(延命時美也)

美容・健康志向の高い方にお届けする「ルバーブのピンクローズタルト」

美容や健康にこだわる人たちに人気のルバーブは、繊維質、ビタミンC、カリウム、カロテン、葉酸などが多く含まれている野菜です。酸味のあるルバーブの茎とジャムを薔薇の香りをとじこめたアーモンドの生地に敷き詰めて、ダージリンティーのムースと合わせ、さらに薔薇のスポンジを挟みました。

©Shinya Kigure
©Shinya Kigure

●予約受付:2022年5月10日(火)から2022年7月29日(金)まで
●販売期間:2022年6月1日(水)から2022年7月31日(日)まで
●ピース:800円
●ホール:6,000円

予約受付

オンライン、電話、店舗にてご予約を承ります。
ピースは前日の18時、ホールは2日前の18時まで。
*電話でのご予約は、ホールのみ承ります。

白井屋ザ・パティスリー 群馬県前橋市本町2-2-15 白井屋ホテル敷地内 馬場川通り沿い
電話番号:027-231-2020
URL: https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/patisserie

店舗情報

名称:⽩井屋 ザ・パティスリー(SHIROIYA the PATISSERIE)
⽤途:フルーツタルト、洋菓⼦店
所在地:群⾺県前橋市本町2-2-15 ⽩井屋ホテル敷地内(⾺場川通り沿い)
URL: https://www.shiroiya.com/dining_and_foods/patisserie
INSTAGRAM:@shiroiya_the_patisserie
営業時間:10:00-18:00
定休⽇:⽉曜⽇ (祝⽇⽉曜⽇は営業、翌⽕曜⽇がお休み)
オープン:2021年2⽉12⽇(⾦)

パティシエ 延命寺美也氏

2021年2⽉12⽇に⽩井屋ホテル敷地内にオープンした白井屋ザ・パティスリーの監修をてがける延命寺美也は、パリ〈フレデリック・カッセル〉や、その他名店での修⾏後、ミシュラン1つ星「TʼSUKI Sur La Mer」や「LATURE」のシェフパティシエを経て、2019年9⽉より東京⻘⼭にアシェットデセール(皿盛りデザート)専⾨店「EMME 」設⽴。スイーツ好きがこぞって訪れる⼈気店として話題。新宿伊勢丹の好評催事「フランス展」に出展するほか、NHK「美の壺」にも出演。

©Shiroiya Hotel

この情報のまとめ

・パティシエは延命寺美也氏
・コーヒーとグレープフルーツのタルト
・ルバーブのピンクローズタルト