【登場】六甲ビール醸造所×シナジーカフェ夏限定特別ビール!爽快系オリジナルクラフトビール「ナツノメ」

【登場】六甲ビール醸造所×シナジーカフェ夏限定特別ビール!爽快系オリジナルクラフトビール「ナツノメ」

2022.07.03

クラフトビールの先駆けとして神戸に醸造所を創設以降、神戸のクラフトビール業界を牽引してきた六甲ビール醸造所が、夏の外食と気候にぴったりな夏限定クラフトビールを特別醸造しました。

炭火焼き鳥専門店“にはとりや”やクラフトビールバル“HOP STAND”で飲める

株式会社シナジーカフェの運営店舗各店で楽しめます!(ソトコトオンライン編集部)

神戸の醸造所×神戸の飲食店の常夏向けオリジナルクラフトビール

かねてよりお取引のあった神戸・六甲ビール醸造所さんに、是非オリジナルビールを作ってほしいとお願いし、実現した今回の特別なクラフトビール、その名も、シナジーカフェ常夏ビール2022「ナツノメ」。名前は、太陽神であり、農業の神でもある夏の神様(なつのめ)から命名。

神戸が誇るクラフトビール界でも老舗のブルワリー

六甲ビール醸造所は有馬温泉にほど近い六甲山の麓で1997年に創業。ビール造りには六甲山の名水、厳選された麦芽や酵母、地元の特産物などを使用し、日本人に愛される味を意識して全てオリジナルのレシピで醸造している、ビール専業の醸造所です。

「香り豊かで、最後の一滴まで楽しめ、またふと飲みたくなるビール」をコンセプトに製法や原材料にも拘りを追求する六甲ビール。

2021年には国際的なビアコンペで連続受賞。特に「International Brewing Awards」では金賞、銀賞を連続受賞(世界No1、No2 独占!)。六甲ビールのスタイルが神戸スタイルと呼ばれる日を目指し、日々美味しいビール造りへの挑戦を続けています。

SDGsへの取り組みも

醸造所設立当初から取り組んでいる麦芽の搾りカスの再利用も神戸市内の牛舎に寄与し、2021年から運営開始したホップ畑では、その牛舎で出た堆肥を使用しています。

また、瓶ビールは自社で回収し、洗瓶を行い再利用。その際発生するラベル剥がしや、モルト袋をマーケットバッグにアップサイクルする活動を神戸市内の施設と協業するなど、地元でのつながりを活かし、SDGsへの取り組みも積極的に展開しています。

2022年7月1日樽解禁!~売り切れ次第終了

コロナで自粛ムードだったここ数年の夏。今年は夏フェスやライブなどもどんどん解禁されてきて、国内でめいっぱい遊べる雰囲気になってきたのを感じるようになりました。帰省に、お盆休みに、今年こそはと集まる皆さんも多いのではないでしょうか。

「ナツノメ」をお楽しみいただける店舗は・・・

にはとりや 三宮店 神戸市中央区北長狭通2-10-10 三木ビル2F (078-321-0375)
にはとりや 六甲道店 神戸市灘区稗原町1-1(078-855-3350)
HOP STAND 三宮店 神戸市中央区北長狭通2-9-5(078-321-6656)
HOP STAND 神戸モザイク店 神戸市中央区東川崎町2-9-5(078-335-7787)
洋風酒場デリランテ 神戸市灘区琵琶町1-10-9(078-857-4610)
食堂勿ノ怪 神戸市中央区加納町4-2-1 EKIZO1F(078-334-7077)

この情報のまとめ

・爽快系のオリジナルクラフトビール
・夏限定のクラフトビール
・神戸市のお店で飲むことができる