【おいしくリニューアル】『京都祇園 餃子処 泉門天』で『京都ぽーく』 を採用し、定番『ひと口餃子』

【おいしくリニューアル】『京都祇園 餃子処 泉門天』で『京都ぽーく』 を採用し、定番『ひと口餃子』

2022.07.06

昭和62年創業 舞子さんが愛したひと口餃子 『京都祇園 餃子処 泉門天』では、パリパリ・サクサク食感の看板メニューである『ひと口餃子』『しそ餃子』を京都特産の銘柄豚『京都ぽーく』を採用し、より美味しくリニューアルしました。

餃子には生にんにくは使用せずガーリックパウダーで風味づけ

新メニューの『水餃子』も販売開始。(ソトコトオンライン編集部)

京都特産銘柄豚『京都ぽーく』とは

京都府特産の銘柄豚「京都ぽーく(㈲農業法人京都特産ぽーく、京都府京都市)」は、京都府畜産研究所にて能力調査を重ねて作りあげられ、特に肉質を良くするために栄養豊富な大麦を配合した指定飼料を用いており、柔らかくひきしまった豚肉に仕上げられています。

泉門天の定番 『ひと口餃子(10ケ) 540円』

昭和より京都・祇園で親しまれてきました。舞妓さんのおちょぼ口にも似合うひと口餃子としてご愛願いただいています。生ニンニクを使用しておりませんので、女性の方でもあまり匂いを気にせず召し上がっていただけます。

ひと口餃子

新メニュー『水餃子(5ケ) 540円』

泉門天の新定番、ひと口餃子をたっぷりのお湯に泳がせ、熱々の油を『ジュッ』とかけ、白髪ねぎと一緒に頂く、コクがあるのにあっさりとしていくつでも食べられる味となっています。

水餃子

舞子さんが愛したひと口餃子 『京都祇園 餃子処 泉門天』

【所在地】京都市東山区新橋通大和大路東入二丁目清本町380-3竹会館一階
※京阪電車祇園四条 徒歩10分
※祇園四条駅から365m

【電話】075-532-0820

■営業時間
【店内飲食】
 平日 17:00-23:00(LO22:30)
 土曜 17:00-25:00(LO24:30)

【テイクアウト】
 平日 12:00-23:00(LO22:30)
 土曜 12:00-25:00(LO24:30)

定休日:毎週日曜日
【客席】 20席
【公式ホームページ】 https://ys-holdings.co.jp/senmonten/

この情報のまとめ

・ひと口餃子がリニューアル
・生にんにくを使用しない餃子
・京都は祇園四条駅より徒歩10分