【 東京の山間地域で新サービス】プライベートサウナやBBQ料理専門店がオープン!

【 東京の山間地域で新サービス】プライベートサウナやBBQ料理専門店がオープン!

2022.09.24

東京山間地域観光圏は9月16日、新しい観光情報やサービスを発表しました。

フィッシングガイドが教えるニジマス釣り。釣りたての魚をその場で食べよう!

自転車で遊ぶ・巡るをプロデュースしてきたトレックリングが、この度ガイド付きフィッシングツアーを始めました!

奥多摩にはマス釣り場が数か所あります。ニジマスは釣りやすい魚として初心者の方でも釣ることは可能ですが、たくさん釣るとなると腕の差がかなり出ます。

初めての方や初心者の方でもたくさん釣れる方法や釣れるまでのメカニズムなどを解説しながら、釣り好き「フーガ」がサイクリングガイド兼任でニジマス釣りのフィッシングガイドを始めました。

ツアー詳細
場所:東京都西多摩郡奥多摩町
料金:平日7,000円(税込)、土日祝日9,000円(税込)/1名様
(釣り場代、貸竿代、エサ代、ガイド料込)
※新プラン記念として9月中はお一人様1,000円割引!

定員:6名/最少催行人数2名
時間:3月~11月 12:30~14:30、12月~2月 12:00~14:00
https://trekkling.jp/
※このプランは自転車には乗りません。釣りのみのプランとなっています。

山の景色を一望できるプライベートキャンプ場がオープン

林間にそびえる展望デッキで、ここにしかないキャンプ体験を。あきる野市にあるグランピングオーベルジュ、WOODLANDBOTHY、古民家大峰(運営・株式会社グラーチャー 代表取締役 佐藤洋亮)が新たにキャンプ施設WOODLAND CAMPUSをオープンしました。

林間にそびえるステージのような当施設は、5.4mx9mのメインデッキ、3.6mx3.6mの展望デッキを1日1組限定、大人2~4名(子どもの人数は除く)で利用できます。

事業者情報
株式会社グラーチャー
東京都あきる野市養沢684
https://woodlandbothy.jp/

プライベートサウナが新登場

​あきる野市のキャンプ場、do-mo forest 自然人村(運営:株式会社do-mo 代表:高水健)は、2022年8月にサウナ施設をオープンしました。

地元の多摩産材の木をふんだんに使った縦長のバレルサウナは、1度に大人4名~6名の利用が可能。外観のブラックは、かつて炭の町として栄えた五日市を連想させ、施設内のタイニーハウス(do-mo tiny)とマッチしたスタイリッシュな雰囲気を演出しています。

水風呂も併設していますが、目の前の川や滝壺に入れるのも醍醐味。オリジナルの外気浴スペースで、自然人村でしか味わえない最高の「ととのい」をご堪能ください。

利用は90分単位の完全予約制で、タイニーハウスやバンガロー、BBQ利用者のオプションサービスとして提供されています。10月からはサウナに新たなサービスを追加してご利用いただけるよう準備中です。

サービス詳細

名称:do-mo sauna
場所:東京都あきる野市深沢198(do-mo forest 自然人村)
https://shizenjin-mura.com/
料金:土日祝日:ソロ5,000円、4人まで15,000円 5人目以降3,500円/人
平日:ソロ5,000円、2人以上3,500円/人
※水着、サウナポンチョ、タオルレンタルあり
定員:大人4~6名
時間:日帰り①10:00-11:30、②12:00-13:30、③14:00-15:30
宿泊①16:00-17:30、②18:00~19:30、③20:00~21:30、④8:00-9:30

事業者情報
株式会社do-mo
東京都あきる野市舘谷223-10 3F
代表取締役:高水健
http://do-mo-crew.com/

山の駅 MITAKE 青梅市御岳に新たな観光エリアが誕生!

青梅市を中心に飲食事業・映画事業を展開する株式会社チャスは2023年春、青梅市御岳に観光複合施設「山の駅 MITAKE」をオープンします。「見る 食べる 経験する」がまとまったこの山の駅で、人と地域の魅力を結ぶ場所づくりを目指します。

山の駅 MITAKEとは
「山の駅 MITAKE」は、カフェ、ショップ、観光案内エリアの3つを組み合わせた観光複合施設です。
カフェでは地域の農産物や特産品を使ったオリジナルメニューが味わえます。また、ショップでは特産品の購入が可能です。さらに、御岳エリアにとどまらず、青梅、奥多摩、あきる野など周辺地域の観光情報を発信する観光案内エリアも併設。
カフェ、ショップ、観光案内の3つの要素と共に、観光客に地域の魅力を伝える繋ぎ役を担っていくのが「山の駅 MITAKE」です。

御岳エリアの価値を地域産業でバックアップ
御岳エリアは、トレッキングやハイキングで人気の御岳山、またラフティングやカヌーなどリバースポーツを楽しめる御岳渓谷など観光資源が充実しており、多くの観光客が訪れています。日帰りで手軽に行ける東京都内のレジャースポットとして、アウトドア需要が高まる昨今、特に注目されている場所です。
この御岳エリアの玄関口となるような場所に位置しているのが「山の駅 MITAKE」。登山やハイキングに行く観光客が必ず通る一本道に面し、多くの人が行き交います。
「山の駅 MITAKE」は、このたくさんの観光客の人々に、御岳や周辺地域の魅力(地域の特産品やアクティビティ情報など)を届けていく拠点となるべく構想された施設なのです。

特産品第一弾として、青梅の老舗酒造、小澤酒造の日本酒「澤乃井」の販売が決定! また小澤酒造を皮切りに、今後も地域に根ざした特産品を順次販売していきます。御岳の観光を楽しみながら、青梅市全域に点在する美味しいものをご賞味・ご購入できる道の駅ならぬ山の駅。この土地ならでは「見る 食べる 経験する」の魅力の繋ぎ役として、地域産業のバックアップも同時に実践します。

2022年9月15日プレオープン!
来年春の本オープンを前に、2022年9月15日にプレオープンが決定! プレオープンでは、野菜がたっぷり入ったカレーや、ボリュームたっぷりなバーガー各種、そしてフラッペなどを提供します。飲食スペースでは、御岳の豊かな自然を眺めながら「山の駅 MITAKE」のオリジナルメニューを味わうことができます。

てりやきチキンカツバーガー800円、15種の野菜カレー1,200円、ミルクフラッペけずりイチゴ800円(全て税込)

事業者情報
株式会社チャス
東京都青梅市野上町2-9-26
代表取締役:菊池康弘
https://www.chass.co.jp/
代表の地元・東京都青梅市で飲食事業をスタート。現在4店舗を構える。2021年、映画・エンターテイメントの文化的背景を持つこの地域で、映画館事業を設立。国の有形文化財として残っている旧都立繊維試験場をリノベーションし、2021年6月「木造建築×最先端の映画設備」による東京で唯一の木造建築の映画館「シネマネコ」をオープン。地域資源をリデザインすることで、青梅の文化的価値の再発見および地域活性を目指す。

青梅にBBQ料理テイクアウト専門店がオープン!

青梅市の御岳渓谷でBBQスペース「B-YARD MITAKE」を運営するB-YARDは9月18日、BBQ料理のテイクアウト専門店「B-YARD Meating」をオープンします。

バーガーセット

B-YARD Meatingは、巨大な塊肉を10時間以上スモークしたブリスケットやプルドポーク、スペアリブなど、日本ではなかなか出会えない本場アメリカのBBQ料理を楽しめるテイクアウト専門店です。アメリカのBBQ世界大会に出場したBBQ演出家®が、極上のBBQ料理を提供します。
百聞は“一口”にしかず。まずはテイクアウトでカジュアルに、本物のBBQを体験してください。

また、店舗や青梅、奥多摩の土産物店などでは、奥多摩や青梅の名産品で作ったシーズニング(調味料)「B-YARD SAUSE」を販売します。シーズニングは全部で8種類。酒蔵・澤乃井や内沼きのこ園など、地元の生産者とコラボした①ステーキスパイス、②トーキョートメート BBQソース、③オニオン醤油ソース、④日本酒とハーブのグリルソース、⑤さいきょう漬けグリル味噌に加え、B-YARDのBBQ料理に使用しているシーズニングをそのまま使用した⑥ポークラヴ、⑦ビーフラヴ、⑧AMERICAN BBQ SAUSEをご用意しました。

トーキョートメート BBQソース
日本酒とハーブのグリルソース

お肉にかけるだけ、漬け込むだけで、手の込んだおいしい料理を食卓に並べられるため、毎日の料理にかかる手間と時間を大幅に削減できます。料理がそれほど得意ではない人でも、無理なくレパートリーを広げていけるでしょう。

B-YARD SAUSEを食卓へ取り入れれば、時間と心にゆとりが生まれ、大切な家族と過ごす時間や日々の生活がより充実したものになるはずです。

現在発売中のシーズニングは、①ステーキスパイス、②トーキョートメートBBQソース、④日本酒とハーブのグリルソースで、その他は順次発売を開始していきます。

詳細情報
名称:B-YARD Meating
場所:東京都青梅市二俣尾1-249-3

季節とめぐろう。青梅七福神めぐり

9月28日より冊数限定で「あおの天然藍染御朱印帖」を、青梅七福神にてお求めいただけます。

「青梅を知るきっかけ・訪れるきっかけ」として、2018年からはじまった「藍染御朱印帖」。地元・青梅の藍染工房 壺草苑で、化学薬品を一切使わない「天然藍灰汁醗酵建て」で染められた生地を表紙に使用しています。今回は、通常よりも大きいサイズの「見開き御朱印帖」をはじめてご用意しました。
秋の涼しい季節の風を感じながら、青梅七福神めぐりをぜひ楽しんでください。

青梅七福神とは
青梅七福神は、今から約40年前の1980年に、JR青梅駅を中心に景観の良い古刹によってはじまりました。多摩川や山々を臨む見晴らしのよいお寺、谷川と山々に囲まれたお寺、苔庭や季節の花々を楽しむ庭園を持つお寺、人々の営みの歴史と文化を今に伝える街中のお寺。宗派も禅宗の臨済宗と曹洞宗、そして真言宗とあり、各寺院で異なった景観と様式を見ることができ、季節を感じながら、通年ご参拝いただけます。

詳細情報
あおの天然藍染御朱印帖(見開き御朱印帖)
4,500円
W 257 mm x H 182 mm
48ページ
表紙:藍染工房 壺草苑 藍染生地使用
お取り扱い:青梅七福神の6ヶ寺(聞修院・延命寺・宗建寺・玉泉寺・清宝院・地蔵院)
https://ome7.tokyo

音楽と手品の華麗なる調べ 〜音楽とともに繰り広げられるマジカルなひと時を〜

日常に「小さな幸せ」を…。 9月より月1回平日午後に焦点を当てたコンサートシリーズ「プチ・ボヌール」を開始します。

フランス語では「小さな幸せ」という意味の「petit bonheur プチ ボヌール」。 ここでの体験や出会いが「小さな幸せ」として日常を彩り豊かにし、皆様の笑顔の発信基地となりますよう願いを込めています。
音楽とその他のジャンルとの融合でお届けしていくシリーズ第一弾は、手品とヴァイオリン、ピアノの異色のコラボレーション。ヴァイオリン忍者「幽兵」として国内外で注目の山中裕平が登場。隠れ家的なサロンでの約1時間半のひと時をお楽しみ下さい。

ヴァイオリン忍者≪幽兵≫

プチ・ボヌール コンサートvol.1 「音楽と手品の華麗なる調べ」
日時:9月26日(月)開演14時
場所:サウンドコレクション吉澤 (青梅市東青梅3-1-3 東青梅駅下車徒歩5分)
座席:30席限定
料金:3,000円(要予約)
出演:土方香枝(マジシャン)、山中裕平(ヴァイオリン)、藤波結花(ピアノ)
予約:info@yukafujinami.com、03-6869-7839
主催:藤波結花ミュージック・プロダクション
お申込みはこちら
https://yukafujinami.com/news/bonheur-1/

事業者情報
藤波結花ミュージック・プロダクション
東京都港区南青山2-2-15-942
電話 03-6869-7839
メール info@yukafujinami.com
http://www.yukafujinami.com

東京の山間地域ならではのツアー実施 酒蔵の森づくり体感ツアー/サブスク型アウトドア自然教育

東京山間地域で体験型ツアーを提供する東京マウンテンツアーズはこの秋、新しいツアーや体験プログラムを提供します。

小澤酒造100年の森~森づくりにふれる~ 柚子狩りと日本酒を楽しむ渓谷BBQ
12月10日、創業300年以上の酒蔵「小澤酒造」で森づくりのお手伝いと日本酒交流会を実施します。

酒づくりに欠かせない水。小澤酒造は長年、清水を育む豊かな森づくりを続けています。小澤酒造の会長と共に中心に立つのは、林業家の大野さんです。当ツアーは大野さんと一緒に森を守り、森を育み、日本酒造りをお手伝いする全3回シリーズのプログラムです。
第1回目の「山と水の循環を知る」に続き、第2回目となる今回のテーマは「春の植樹に向けての森づくり」。森を成長させるため不要な木を間引いた「間伐体」の見学や、木を手植えする「植樹」の準備などを行い、第3回目の「春の植樹祭」に備えます。
冬が旬の柚子狩りを体験できるのは、第2回目だけの特典です。
森づくりの後は、小澤酒造のスタッフと日本酒交流会。日本の名水百選に選ばれた清流を持つ御岳渓谷を眺めながら、BBQと日本酒を楽しみましょう。

ツアー概要
名称:小澤酒造100年の森~森づくりにふれる~ 柚子狩りと日本酒を楽しむ渓谷BBQ
日時:12月10日(土)
9:15 軍畑駅集合
↓(徒歩15分)
9:35~12:00 小澤酒造の森(間伐見学、植付準備、柚子狩りなど)
↓(徒歩15分)
12:30~15:00 煉瓦堂朱とんぼ(渓谷沿いでBBQ・日本酒交流会)
↓(徒歩10分)
15:15予定 軍畑駅解散
代金:12,000円(税込)
※飲酒を伴うため未成年は参加不可となります。
定員:15名
お問い合わせ・予約
東京マウンテンツアーズ
https://tokyomountain-tours.jp/tours/sakeozawa-winter/

東京 森の楽校 サブスク型アウトドア自然教育体験
10月下旬には、キャンプ場と自然体験がセットになったサブスク型プログラムを実施します。

4つのキャンプ場の利用料で、キャンプ場のほか、自然体験も楽しめる特別プログラムです。開催期間は10月下旬~12月下旬を予定。開催期間中なら参加回数に制限はなく、何回でも利用できるのが特徴です。
川魚や虫を捕まえたり、野菜を収穫したり、薪を割ってキャンプしたり。子どもと夢中になれる貴重な時を、近くて楽しい東京の森で過ごしませんか。

キャンプ場

氷川キャンプ場
奥多摩駅から徒歩約5分のキャンプ場。60張ほどのテントが張れる河原のテントスペースに加え、ログハウスやロッジでの宿泊も可能です。バーベキューハウスは屋根付きで、雨が降ってもBBQを楽しめます。
東京都西多摩郡奥多摩町氷川702

do-mo forest 自然人村
清流に囲まれた人里離れたキャンプ場。プライベートサウナが人気です。手ぶらでも持ち込みでも楽しめる日帰りBBQと、バンガロー泊、テント泊が利用可能で、地元の高級ブランド黒毛和牛「秋川牛」を使ったコース料理も楽しめます。
東京都あきる野市深沢198

WOODLAND BOTHY
1日1組限定のグランピング施設。森の香に包まれた絶景のテラスでシェフのフルコースを堪能し、キングサイズのベッドで眠る夜。優雅で贅沢なアウトドア体験をどうぞ。
東京都あきる野市養沢684

大峰
縁側で楽しむBBQや旬の味覚
築150年の屋敷を修繕した宿。貸切のサウナやお風呂も完備しています。古民家を吹き抜ける風を感じながらゆったりと過ごせます。
東京都あきる野市養沢684

自然体験プログラム

森の演出家協会
ガイドは口笛で鳥を呼び寄せたり、魚を手で捕まえたりする「東京最後の野生児」土屋一昭さん。一緒に釣り竿をつくってマス釣りに挑戦します。ライターを使わない火起こし体験も可能。山を散策して動植物の観察のほか、木々などを集めて箱庭づくりやBBQを楽しみます。

東京地球農園
農薬を極力使わず、微生物の力を生かした資源循環農法に取り組む農園。掘ったサツマイモを焼き芋にして食べたり、大根やほうれん草、小松菜、にんじんを収穫して食べる農園サラダバーが人気。泥んこになって農業&収穫体験を楽しみましょう。

東京山側探求型自然体験学習スクール
あきる野市を流れる秋川渓谷で、親子向けを中心とした自然体験教育プログラムを提供しています。市内の養蜂場でハチミツを採集したり、秋川渓谷で川の生きものを捕まえたり。想像力を豊かにする自然との触れあい体験を重視したカリキュラムが人気です。

お問い合わせ・予約
東京マウンテンツアーズ
https://tokyomountain-tours.jp/

お問い合わせ先

東京山間地域観光圏
運営事務局:株式会社グッドライフ多摩
東京都立川市錦町2-6-12 メゾンブロケード立川302
TEL.042-519-3976 FAX.042-519-3978
Mail.desk@tokyomountain-tours.jp