【新商品販売開始】つくり手の持続的な生産経営活動を真っ向から応援!NIPPON和牛プロジェクト発

【新商品販売開始】つくり手の持続的な生産経営活動を真っ向から応援!NIPPON和牛プロジェクト発

2023.01.14

2023年1月27日、NIPPON和牛プロジェクトとして初のプロデュースとなるオリジナル商品、『パイナップルパンバーガー』と『47都道府県餃子(2種)』の販売を開始します。

『パイナップルパンバーガー』

使用する肉は、”硬くなりやすい” と敬遠され、廃棄されてきた経産牛を独自の調理法でやわらかく仕上げ、濃縮された旨味をたっぷり味わえる1枚肉を使用。パンは、香港のソウルフードとして人気のパイナップルパンを研究し、老舗パンメーカーとオリジナル製品を開発。ひとつひとつ手づくりで焼き上げました。

また、手づくりがゆえにうまく成形できなかったパンは、通常ならば店頭に並ぶことなく廃棄されますが、形よりも「美味しい」を大切に、それらもすべて引き受け、製品化しています。
※経産牛:出産を経験した雌牛

『47都道府県餃子』

東京八王子の磯沼牧場で育った乳牛を食肉として使用した、全国でも珍しい「ジャージー牛餃子」と、熊本県和牛「和王牛」を使用した「和王牛餃子」を『47都道府県餃子』の第一弾として販売します。

生まれてすぐに殺処分されてしまうジャージー牛の雄の子牛を貴重な食資源として大切に育てる磯沼牧場と、NIPPON和牛プロジェクトがパートナーとしてタッグを組み、日本の酪農牛の中でも数少ないジャージー牛の食肉としての価値を国内外に届けます。

「NIPPON和牛プロジェクト」活動第2弾!「TOKYOキッズフェスタ2023」出店

質と味にこだわる生産者と料理人たち “つくり手“  が、新たな「美味しさ」をお客様へお届けします。

<イベント開催概要>
【日時】2023.1.27(⾦) 28(土) 29(⽇) 11:00~18:00
【内容】展示、子ども向け遊具、フードフェス、ワークショップ、足湯、車両展示 他
【場所】新宿住友ビル三角広場
【入場料】無料

【主催】住友不動産商業マネジメント株式会社
【特設サイト】https://www.shopping-sumitomo-rd.com/tokyokidsfesta2023/
【NIPPON和牛プロジェクト:フードメニュー】パイナップルパンバーガー、和王牛餃子、ジャージー牛餃子、和牛サイコロステーキ
※メニューは一部変更となる可能性があります。

『パイナップルパンバーガー』は、イベント終了後、下記店舗にて数量限定で販売開始予定です。(詳細は後日公開)
店舗名:肉工房 志方
所在地:東京都目黒区上目黒3丁目13−15
アクセス:中目黒駅徒歩5分