カノーブルからコンテンポラリーバターケーキの新作「瀬戸田レモンショコラ」が登場

カノーブルからコンテンポラリーバターケーキの新作「瀬戸田レモンショコラ」が登場

ナショナルデパート株式会社が展開するバターの新しい楽しみ方を提案するブランド「CANOBLE(カノーブル)」は、コンテンポラリーバターケーキの新作「瀬戸田レモン」を、東武百貨店池袋店ポップアップストアで5月18日から販売します。ECサイトでは5月21日(金)19:00から発売。東京工場直売所では5月28日(金)から発売します。


51


瀬戸田レモンを皮ごとすりおろした、弾ける爽快な果実感が丸ごとバターケーキに。『CONTEMPORARY BUTTER CAKE』は甘味、酸味、塩味、苦味、うま味のすべてが含まれ、それらの味覚が素材それぞれの口溶け温度帯の時間差で口内に広がる新時代のバターケーキです。今回は食べるバター「ブールアロマティゼ」でも人気のフレーバー、広島県産の瀬戸田レモンを使用したバターケーキを発売します。


色鮮やかなバターチョコレートのシェルの中にレモンの果汁が弾けるバタークリームと、その中に濃厚な発酵バタークリームと瀬戸田レモンのシロップに漬け込んだビスキュイが隠されています。


52


コンテンポラリーバターケーキ「瀬戸田レモン」


マルチコアバターアーキテクチャの味のレイヤー


レモンを皮ごとすりおろしたバタークリームの中に、酸味の効いた瀬戸田レモンのシロップに漬け込んだビスキュイをイン。強い風味が香る濃厚な発酵バターのクリームで満たされていて、バタークリームにはゲランドの塩でアクセントをつけています。ビスキュイは氷温で3ヶ月寝かせた瀬戸田レモン果汁のシロップに漬け込んで、しっかりとした果汁感を演出。ミルク感の強いバタークリームといっしょに口溶けすると、レモンの香りのあとに時間差で強烈なミルク感が噴き出します。


シェル(1層)
アウターシェル:ホワイトバターチョコレート


コア構成(4コア10スレッド)
瀬戸田レモン(果汁・皮すりおろし)・讃岐和三盆・バター・発酵バター・ホワイトチョコレート
発酵バター・フレッシュバター・ゲランドの塩
ビスキュイ・瀬戸田レモンのシロップ
瀬戸田レモン(果汁・皮すりおろし)・讃岐和三盆・バター・発酵バター・ホワイトチョコレート


マルチコアバターアーキテクチャとは、同一素材を分離・乳化・加熱・冷却のパターンで食味を複雑化した“コア”を射出して成形する新しいバターケーキの製造方法。コアはシェルの中に収められるため、従来の製菓技法では不可能な次元数の構造や食味を表現できるスイーツの新しい製造方法です。


33


デザイン


瀬戸田レモンの美しいレモンイエローの中に、瀬戸内海の美しい海と空をイメージした鮮やかなブルーの封蝋チョコレートを配置。小さな島がレモン色の海に浮かんでいる様子を表現しました。


54


商品名:CONTEMPORARY BUTTER CAKE「瀬戸田レモンショコラ」
販売価格:4,500円(税込・送料別)
サイズ:120×60×40mm
保存方法:冷凍保存
アレルギー:小麦・乳・卵・大豆
販売場所:東武百貨店池袋店ポップアップ、東京工場及びECサイト


【発売日】
東武百貨店池袋店ポップアップストア:5月18日から
ECサイト:5月21日(金)19:00から
東京工場直売所:5月28日(金)から


本商品の通販は新設するCANOBLEの新ECサイトで販売します。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP