「長崎四島うまいもんフェア」7/5(月)~7/18(金)まで久世福商店店舗にて開催します!

「長崎四島うまいもんフェア」7/5(月)~7/18(金)まで久世福商店店舗にて開催します!

2021年7月5日(月)から、全国の久世福商店店舗(一部店舗を除く)で「長崎四島うまいもんフェア」を開催します。長崎四島とは長崎県の<五島・上五島・壱岐・対馬>のこと。この四島に暮らす人々に愛されているたくさんの”うまいもん”が期間限定で店舗に集結します!


61


「長崎四島うまいもんフェア」7/5(月)より、全国の久世福商店で開催!


2021年7月5日~18日、全国の久世福商店店舗にて「長崎四島 うまいもんフェア」が開催されます!かんころ餅、あごだし、五島手延うどんなど、長崎の島々で見つけた"うまいもん"を期間限定で販売します。 


長崎四島とは?


62


日本には人が暮らす島が400を超え、そこには豊かな自然と食の恵みがあります。中でも日本一の島の数を誇るのが長崎県。世界遺産に登録されている「五島列島」、また古くから大陸の交流の架け橋となってきた「壱岐」「対馬」は有名ですよね。五島列島は「上五島」と「五島」に分かれており、「壱岐」「対馬」を合わせて”長崎四島”としています。


五島列島の郷土おやつ、さつま芋のお餅「かんころ餅」


63


島のうまいもんとはどんなものなのか、気になりますよね!ここでは特におすすめのうまいもんをご紹介します。まずはこちら、長崎五島列島に古くから伝わる「かんころ餅」。”かんころ”とは干し芋のことで、干し芋を蒸して戻し、練ったもち米と混ぜて作ります。さつまいもはもちろん、五島産。味はモチっとした甘いさつまいもを食べているよう!ほんのり控えめな甘さがクセになり、芋好きな人はハマる可能性大です。


食べ方は?


厚さ1cm程にカットし、フライパンで片面1~2分ずつ中心が柔らかくなるまで弱火で焼くか、オーブントースターで5分程焼きます。油で揚げても◎。おすすめはバターのせです!


脂がのったブリの炊き込みご飯!漁師めしから生まれた「ぶりめしの素」


64


長崎・壱岐の海は暖流と寒流がぶつかる豊かな漁場。地元の漁師たちが釣ったブリの身を炊き込みご飯にしていたことから生まれた郷土料理「ぶりめし」が商品になりました!


味&食べ方は?


濃いめの味付けのブリ煮が一切れ入っています。お米と一緒に炊飯器で炊いて、炊き上がったらぶりを軽くほぐして、全体をさっくり混ぜてお召し上がりください。刻み海苔や刻み葱、いりごまなどの薬味を添えるのもおススメ!


「長崎四島うまいもんフェア」7/5~7/18まで全国の久世福商店店舗にて開催!


この他にも島のうまいもんを店舗にたくさんご用意しています!こちらのページでは詳しい商品情報が確認できますので、ぜひチェックしてみてください。

※一部店舗は商品のお取り扱いがありません。お取り扱いの有無は、各店舗に直接お問い合わせください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP