東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|天津麺と半チャーハン

東京ローカルのおいしいラーメンがたべたい|天津麺と半チャーハン

地域で愛される、中華料理中心の大衆食堂、「町中華」。駅前だったり路地裏だったりいろいろな所にあって、その地域の方々のランチスポットになっている東京ローカルの「町中華」のおいしいごはんを紹介します。

今日の町中華は渋谷にある「錦」。


渋谷の駅近くある「錦」さん。どんどんと移り変わる渋谷駅周辺で昔から店を構えている。


ボリュームもあって、ランチも夜も多くの方のお腹を満たしてきた店だ。


今日は天津麺


今日は「天津麺」だ。


天津麺


いつもどおり半チャーハンも頼む。天津麺自体がボリュームがあるので、半チャーハンもつくとかなりのボリュームだ。


天津麺、上にのっている卵で下が見えず、何が入っているのかを探りながら食べる楽しさがある。


食べすすめると、下はいつもの醤油系のラーメンだった。


もやし、メンマ、わかめ、チャーシューが入っている。上の卵を崩しながら食べるが、その都度下の具が混ざってくる。


また、上にかかった餡も溶けてくるので、具で食感も変わるし味も変わってきて面白い。


そしてチャーハンをは合間合間にはさみながら食べる。


麺を食べ終わる頃には、餡も全部溶けてちょうどいい味になっていた。


この店は定食も充実している。次はレバニラとかの定食にしよう。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP