【コラボ】「文豪達のティータイム

【コラボ】「文豪達のティータイム ー日本近現代文学の世界へー」期間限定のイベントを開催

2022.04.22

大正浪漫喫茶­秋葉原和堂­は2022年4月20日(水)〜5月15日(日)にフェリシモが展開する「YOU+MORE!」 及び「ミュージアム部」とのコラボカフェを開催します。

文豪好きにはたまらない世界観

秋葉原にて文豪と作品を意識したメニューが味わえます。(ソトコトオンライン編集部)

コラボカフェの開催に併せて、朗読イベント『文学公演「文豪たちのティータイム」』を実施しますので、そちらもどうぞお楽しみください。

「文豪達のティータイム ー日本近現代文学の世界へー」YOU+MORE!×フェリシモミュージアム部×秋葉原和堂 概要

■期間:2022年4月20日(水)〜5月15日(日)20時まで(LO.19時30分)
■開催場所:大正浪漫喫茶−秋葉原和堂−
東京都千代田区外神田6-14-2サカイ末広ビル地下1階

期間中、コラボメニューのご提供は11時〜22時00分(フード・デザートラストオーダー:21時、ドリンク ラストオーダー:21時30分)となります。最終日は20時まで(LO.19時30分)の提供。
*東京都より飲食店の時間短縮営業の要請があった場合はご提供時間を変更させていただきます。
*状況によりオーダーのご提供時間・メニューを変更させていただく場合もあります。
*混雑時は90分制とさせていただきます。

コラボカフェ オリジナルメニュー

■フード・デザートメニュー
文豪たちの著作をイメージしたお茶1種と一緒に、思わずめくりたくなってしまう本のページをイメージしたミルクレープが楽しめます。

◇イメージティー一覧
①芥川龍之介 著「蜘蛛の糸」×蓮が香る紅茶
②夏目漱石 著「虞美人草」×アイスクリームが香る紅茶
③宮沢賢治 著「銀河鉄道の夜」×苹果が香る紅茶
④坂口安吾 著「桜の森の満開の下」×桜が香る緑茶
⑤高村光太郎 著『智恵子抄』×天のものなるレモンの紅茶
⑥室生犀星 著『蜜のあわれ』× 燃えている金魚のように赤いお茶
⑦江戸川乱歩 著『孤島の鬼』× 宝石より魅力的なチョコレートの紅茶
⑧中島敦 著『山月記』× 虎に還るように色が変化するお茶

◇夏目漱石のアフタヌーンティーにぴったり ペイストリー&スープセット ¥900(税込)
大の甘党だった夏目漱石に思いをはせて、優雅なティータイムにぴったりなセットをご用意しました。ちなみに漱石は、アフタヌーンティーの本場・イギリスに留学したことがあります。

◇芥川龍之介の親子丼定食 ¥1,200(税込)
流行作家で来客も多かった芥川龍之介は、日曜日を面会日に定めていました。そして来訪客を「親子丼とお吸い物、お新香」でもてなしたと伝わっています。

◇坂口安吾のライスカレー ¥1,100(税込)
坂口安吾は友人・檀一雄の家に居候していた時、ライスカレーを 100 人前頼んだのだそう!

◇宮沢賢治の鉱物バニラアイス ¥700(税込)
宮沢賢治の理解者であった妹・トシとの永遠の別れを綴った詩『永訣の朝』より、「天上のアイスクリーム」をイ メージしたアイスクリーム。

◇江戸川乱歩のおにぎりセット ¥900(税込)
著作で人体を緻密に描いたことから、目をイメージした目玉焼きと、指をイメージしたウインナーをセットに。

◇室生犀星の甘味セット ¥800(税込)
お菓子入れとして使用する専用の水屋箪笥まで持っていたという、甘いもの好きだった室生犀星。

◇中島敦の杏仁豆腐と虎風ロールケーキセット¥800(税込)
中島敦の代表作『山月記』に登場する虎・李徴をイメージしたバナナロールケーキ。

◇高村光太郎のレモンケーキ ¥800(税込)
妻・智恵子を詠った『レモン哀歌』をイメージした、さわやかなレモンケーキ。

■グッズ販売
・日本近現代文学の世界に浸る 文学作品イメージティーの会 ¥1800(税込)
・脚をより美しく魅せて 谷崎潤一郎の著作に登場するヒロインイメージソックス ¥1200(税込)
・太宰治と中原中也の逸話より 空に浮かんだ青鯖の缶詰風ポーチ ¥2200(税込)
・杉浦非水デザインのレトロかわいいが詰まった女子文壇がま口ポーチ ¥2600(税込)
・杉浦非水 スカーフエコバッグ ¥1900(税込)
・杉浦非水の装丁を楽しむ 箔がきらめくジェル風ネイルシール ¥1550(税込)
・杉浦非水の装丁を楽しむ 書籍風ドレッサーポーチ ¥2100(税込)

※画像はイメージです。実物とは異なる場合があります。

文学朗読公演 文豪たちのティータイム 概要

■公演日時

〇4月23日(土曜日)  芥川龍之介「蜘蛛の糸」
『芥川龍之介の生きた世界を覗ける、特別な時間をお届けします。』
【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】山﨑竜之介 藤川マサミ 【シナリオ】吉本久吏輔の上 【音楽】藤川マサミ

〇4月24日(日曜日) 宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】明峰柚月 鹿子島光人 【シナリオ】リン・寺島光咲

〇4月30日(土曜日) 室生犀星「蜜のあわれ」
金魚の少女と小説家の老人。
二人が織りなす、妙に艶かしくどこか温かい会話劇。

【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】今村一誌洋 天音果歩 【シナリオ】天川谷綾音

〇5月1日(日曜日) 高村光太郎「智恵子抄」
秘められた高村光太郎と智恵子の想い。詩とショートストーリーが、大人の純愛の真実を紡いでいく。

【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】水野里美   藤田正純【シナリオ】仲村弦己

〇5月3日(火曜日・祝日) 夏目漱石「虞美人草」
大文豪・夏目漱石が職業作家として初めて世に送り出した小説・『虞美人草』が、100 年の時をこえ令和によみがえります。それぞれの思惑が絡みあう複雑な男女関係を、4 人の声優陣と、原作とは異なった視点でお届けします。
【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】松下誌紋 川内一子 今村一誌洋 汐風有華
【シナリオ】村田真太郎

〇5月7日(土曜日)  宮沢賢治「銀河鉄道の夜」
宮沢賢治と親友がつづる、星空の夢。朗読劇「銀河鉄道の夜」
【有料公演】 1回目 13:30開演、 2回目 17:30開演 *終演後物販あり
【チケット代金*ワンドリンク付き】2,500円

チケットは4月11日21時~上記リンク先で販売開始します。
【出演】秋野かほり
【ゲスト】陽香留
【シナリオ】アオノアツコ 【音楽】歌唱あり

〇5月8日(日曜日) 室生犀星「蜜のあわれ」
天真爛漫な金魚の少女・赤子と、それに翻弄されつつも愛してやまない老小説家のおじさまとの、儚くも微笑ましい一匹と一人のやり取りを、どうぞお楽しみください。
【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】平居正行 乙坂みどり 【シナリオ】天川谷綾音

〇5月14日(土曜日) 高村光太郎「智恵子抄」
日本で最も有名な純愛詩集から溢れだす、愛する人に傾けた恐ろしいまでの愛情。二人の声優が迫真の演技でお届けします。
【無料公演】1回目 13:00開演、 2回目 16:00開演
【出演】山﨑竜之介 汐風有華 【シナリオ】仲村弦己

〇5月15日(日曜日) 坂口安吾「桜の森の満開の下」
ここにあるのは無限の書物と、それを語る声。
ほのかな灯りとアコーディオンの音色。
そして、物語を閉じ込めたお茶たちーーー
五感で楽しむ一日限りのティータイムをあなたに。
声優・中野裕斗(蟲師 ギンコ役ほか)/土井美加(蟲師 声 ワンピース コビー役ほか)/
世界的アコーディオン奏者・丸茂睦の生演奏で紡ぐ物語を、和堂にてゆったりとお楽しみください。
【有料公演】 1回目 13:30開演、 2回目 17:30開演
【チケット代金*ワンドリンク付き】:3,500円

チケットは4月11日21時~上記リンク先で販売開始します。
【出演】中野裕斗 土井美加
【演出】宮澤はるな(一部出演)
【音楽・生演奏】丸茂睦
【有料公演】 1回目 13:30開演、 2回目 17:30開演
【チケット代金(ワンドリンク付き)】3,500円

【チケット代金(ワンドリンク付き)】3,500円

この情報のまとめ

・大正浪漫喫茶­秋葉原和堂­とフェリシモのコラボカフェ
・4月20日(水)〜5月15日(日)まで開催
・期間中、朗読イベントも行われる