【期間限定の新作かき氷スタート】かき氷をカスタマイズ!純白の氷を濃厚抹茶に“味変” 中川政七商店『茶論』より

【期間限定の新作かき氷スタート】かき氷をカスタマイズ!純白の氷を濃厚抹茶に“味変” 中川政七商店『茶論』より

2022.05.14

中川政七商店による茶道ブランド『茶論(さろん)』は、濃厚な抹茶をかけて自分好みに“味変”できる新作かき氷「白いかき氷 濃茶トッピング」を、2022年5月11日(水)より期間限定で、茶論 奈良町店にて発売します。

抹茶の「みどり」が映えるかき氷

奈良だけで食べることが出来るかき氷が発売中です。(ソトコトオンライン編集部)

奈良は空前のかき氷ブーム。氷の守り神を祀る「氷室神社」を中心に、毎年様々なかき氷が生み出されています。江戸時代に創業した中川政七商店による茶道ブランド『茶論』が手掛けるのは、純白のかき氷。72 時間かけて凍らせた純氷を削り、こだわりの練乳をかけた毎年人気の一品です。本夏、初のカスタマイズメニュー「濃茶トッピング」が誕生しました。

商品情報
販売期間:2022年 5 月 11 日(水)~9月中旬
価格:白いかき氷 単品¥1320/飲物代+¥1100
濃茶トッピング ¥220
※価格は税込み表記です

かき氷をカスタマイズ!純白の氷を濃厚抹茶に“味変”

発売以来人気の茶論オリジナル「白いかき氷」に、カスタマイズメニュー「濃茶トッピング」が誕生しました。白いかき氷は、72 時間かけて凍らせた純氷・大和氷室をふわっと削り、奈良・樫舎謹製のあんこと白玉、寒天を添え、4 時間煮詰めたこだわりの練乳をかけた一品。

江戸時代創業、歴史的空間で味わう至極のかき氷

江戸時代から続く中庭が一望できる店内で、かき氷をお召し上がりいただけます。座敷に広がる鹿が描かれた大きな屏風は、興福寺に仕えていた絵師・内藤其淵(ないとうきえん) による江戸後期のもの。

観光キャンペーン「いざいざ奈良」のTVCMに起用

茶論のかき氷および店舗空間が着目され、JR東海による観光キャンペーン「いざいざ奈良」に起用されました。5月11日(水)から放送のTVCMに登場する他、「EX旅のコンテンツポータル」とのコラボレーションを展開。鹿寄せや朝抹茶、朝定食など奈良旅の特別なプランをご用意しています。

「いざいざ奈良」東大寺・ならまち編

TVCM:5月11日(水)~
TVCM 動画:https://youtu.be/lKZHYQa8VJM
特設サイト:https://nara.jr-central.co.jp/campaign/izaiza_todaiji/
コラボレーションプラン詳細:https://jr-central.co.jp/ex/travel-portal/

店舗情報

取扱店舗:茶論 奈良町店
営業時間:10:00~19:00(LO 18:30)
所在地:奈良県奈良市元林院町31-1
アクセス:近鉄 奈良駅 徒歩8分/JR関西本線 奈良駅 徒歩15分
https://salon-tea.jp/

この情報のまとめ

・期間限定のかき氷
・中川政七商店の「茶論」で食べられる
・JR東海の観光キャンペーンともコラボ