「pioneer

「pioneer plants」からテレワークやアウトドアでも使えるアイテム登場

株式会社やまとわが展開している地域材家具ブランド「pioneer plants(パイオニアプランツ)」。この度、新たに「Ivy’s Tray&Leg Large」と「Lottie’s Stool」がラインナップに加わりました。暮らしの変化に合わせて自由に使うことができるこちらの家具は、6月より自社オンラインショップや取扱店で販売を開始します。


81


pioneer plantsが誕生した背景 ~ トレーサビリティにこだわった、持続可能なものづくり ~


国土の約7割を森林が占めている、自然豊かな日本。その内の約4割は、人が造った”人工林” です。しかし、間伐(木の間引き)されずに暗い森林もあれば、木を伐りすぎて荒れている森林もあります。木を使いすぎず、使わなすぎない。やまとわは、自然のバランスに合わせた、ちょうど良い付き合い方が必要だと考えています。持続可能な森づくりをしていくために、木一本にしっかりと価値をつけて、森の循環を促していく家具をつくりたい。pioneer plantsは、家具づくりを通してサスティナブルな社会づくりへアプローチをしていきたいという想いから生まれました。サスティナブルな社会をつくるためには、トレーサビリティが大切だと考えています。どこの森の木なのか、誰が伐った木なのか、誰が製材した木なのか、誰が製作した家具なのか。pioneer plantsは、森づくりから家具作りまで一貫して信州伊那谷のチームと連携することにこだわって作っています。


82


暮らしの変化に合わせて、自由に使える家具 


“家の中でも、森の中でも”がコンセプトのpioneer plants。信州伊那谷のアカマツを使い、針葉樹の特徴である軽さを最大限に活かした、どこへでも持ち運びができるポータブルファニチャーです。今回新しく加わった「Ivy’s Tray&Leg Large」と「Lottie’s Stool」は、シーンに合わせて高さを変えられる仕様になっています。2つを組み合わせて、ダイニングやテレワークでの使用もおすすめです。


84


 Ivy’s Tray&Leg Large フクロウのアイビーさんのトレイ&レッグ ラージ


ダイニングテーブルやアウトドアシーンでのテーブル、お仕事をする際のデスクとしてもお使いいただけます。天板には、アマニ油を主原料とする自然素材のリノリウムを使用。環境に優しく、スタイリッシュなデザインです。コンパクトに折りたたむことができ、ロープを肩にかけて持ち運びも可能です。


【総重量】4.4kg
【サイズ】high style:約W763×D520×H348  /low style:約W763×D520×H591
【TRAY単体サイズ】約W763×D520×H39
【LEG単体サイズ】約W497×D62×H720
【収納サイズ】約W520×D76×H763
【フレーム】信州伊那谷アカマツ
【TRAY板】リノリウム・シナ合板(下地)
【価格】¥35,200(税込)


84


Lottie’s Stool オコジョのロッティさんのスツール


高さを変えたり、折りたたむこともできるスツール。長時間座っていても疲れにくい安定した座り心地が特徴です。座面の生地は、スミとキナリの2色展開。シーンに合わせて取り換えが可能です。高さを変えれば、オットマンとしても使うことができます。お部屋の中でも外でも、ひとつあれば様々なシーンで使える、万能アイテムです。


【サイズ】high style:約W460×D340×H460 /約W540×D340×H359
【収納サイズ】W340×D79×H632
【総重量】1.9kg
【推奨耐荷重】90kg
【Cloth Color】スミ、キナリ
【Rope Color】グレー、ブラック
【フレーム】信州伊那谷アカマツ
【価格】¥24,200(税込)

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP