八幡平リゾートのSDGsの取り組み 八幡平マウンテンホテル 自然に優しい再生エネルギーを採用

八幡平リゾートのSDGsの取り組み 八幡平マウンテンホテル 自然に優しい再生エネルギーを採用

八幡平リゾート(東北リゾートサービス株式会社 岩手県八幡平市)は2021年6月1日より、八幡平マウンテンホテルで使用する電力を地元八幡平市の松尾八幡平地熱発電所で発電された電力に切り替え、使用を開始しました。八幡平エリアは日本でも有数の地熱地帯で、その地域性を生かした環境エネルギー問題に取り組みました。地熱発電は天然の蒸気を地下から取り出して発電用タービンで発電を行う仕組みのため、二酸化炭素の排出がほとんどないクリーンエネルギーで、持続可能な再生エネルギーとして最近注目のエネルギーです。世界的な取組みとして注目されているSDGsへの取組みの一環として、また地球温暖化対策としても優れている地熱発電電力を採用しています。


51
八幡平マウンテンホテル

松尾八幡平地熱発電所


52
松尾八幡平地熱発電所(アーバンエナジ―提供)

八幡平マウンテンホテルに電力を供給している松尾八幡平地熱発電所は2019年1月29日から発電を開始した新しい地熱発電所です。地熱発電は季節や昼夜に関わらず安定的に発電することができ、松尾八幡平地熱発電所では一般家庭約15,000世帯分の電力を発電する能力があります。


日本の地熱発電と地熱発電所


53
松尾八幡平地熱発電所(アーバンエナジー提供)

現在日本には全国で20ヶ所の地熱発電所があり、東北エリアと九州エリアに集中(東北8ヶ所、九州11ヶ所、北海道1ヶ所)しています。十和田八幡平国立公園エリアは日本でも有数の火山地帯で東北に8ヵ所ある地熱発電所のうち5ヵ所の地熱発電所がある日本でも有数の地熱地帯です。八幡平市には1966年に日本初の商用発電を開始した松川地熱発電所があります。


54
八幡平マウンテンホテル 天然温泉「八幡平の湯」

発電で生じた温泉水は約6Km離れた当ホテルなど近隣の宿泊施設などへ送られ、ご宿泊のお客様の疲れを癒す天然温泉として利用されています。さらに、当ホテルでも温泉水をはじめ地熱で生じた蒸気を使用した地熱蒸気染色の製品を売店で取り扱うなど発電以外にも地熱を活用しております。


55
地熱蒸気染色「GEO COLO」

新型コロナウイルス感染症対策について私どもは政府や自治体、業界団体など関連各所のガイドラインを遵守し、


●身体的・物理的距離の確保
●衛生管理の徹底
●従業員の健康管理の徹底


の観点で感染症対策を講じています。

※2021年6月現在、都道府県の一部に緊急事態宣言やまん延防止等重点措置が発令されています。お出かけについては、政府や各自治体の指示や呼びかけ、感染症対策などに従っていただきますようお願いします。
※当施設でも新型コロナウイルス感染防止の対策には取り組んでいますが、お客様におかれましても、日頃の体調管理、お客様同士の間隔の保持、手指の消毒などご協力をお願いします。


具体的な対策についてはホームページをご覧ください。