【トマム】全100種類!カラフルでジェラートのような見た目のポテサラを堪能する

【トマム】全100種類!カラフルでジェラートのような見た目のポテサラを堪能する

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」は、2021年9月1日~10月31日の期間、全100種類のカラフルなポテサラを堪能できる「ポテサラジェラートフェス」を開催します。見た目はジェラート、食べると実はポテトサラダ、それがポテサラジェラートです。6品種のじゃがいもとさまざまな食材を組み合わせた、100 種類の彩り豊かなポテサラジェラートを楽しめます。今年は、北海道ならではの贅沢なじゃがいもと海の幸を組み合わせた「究極のポテサラジェラートセット」が登場します。


21
注)写真のポテサラジェラートは展示用のサンプルです。

「ポテサラジェラートフェス」開催の背景


北海道は、じゃがいもの生産量が全国1位(*1)を誇ります。また、北海道で生産されるじゃがいもは、品種が豊富で、糖度の高いものや、鮮やかな紫色やピンク色をしているものもあります。個性的な味や色味を持つじゃがいもをさらに美味しく食べてもらうために、選定したさまざまな食材と組み合わせ、ポテトサラダにしました。これをコーンに乗せてジェラート風に提供します。じゃがいもの新たな可能性を発見し、味も見た目も存分に楽しめるポテサラジェラートの提供に至りました。


*1:農林水産省ホームページより


ポテサラジェラートフェス3つのポイント


1.色とりどり!全100種類のポテサラジェラート


22


6品種のじゃがいもとそれぞれに合う食材を選定し、全100種類のポテサラジェラートを用意します。使用するじゃがいもは、「男爵(だんしゃく)いも」、「メークイン」、「キタアカリ」、「インカのめざめ」、「シャドークイーン」、「ノーザンルビー」の6品種。それぞれのじゃがいもが持つ風味や食感、黄色、ピンク、紫などの色味を生かし、それに合う食材を合わせます。例えば、塩昆布のポテサラジェラートは秋に収穫され、水分を多く含んだメークインを使用します。水分が塩昆布の旨味を吸い込むことにより、海の香りと山の幸を一度に味わえる一品です。このように、6品種のじゃがいもとそれに合う食材を合わせ、味わいと彩りが豊かな100種のポテサラジェラートを考案しました。


【ポテサラジェラートの具材一例 】


ごはん系 :ホタテ塩辛、サーモンいくら、いか刺し松前漬け、とろろ昆布、山わさびなど
スイーツ系:ハスカップジャム、トマム牛乳、ずんだ、きなこなど


2.気分に合わせて選べる、マリアージュを提案


23


さらに美味しくポテサラジェラートを食べてもらうために、100種類のポテサラジェラートから、特におすすめの種類とそれに合わせた北海道のお酒のマリアージュを提案します。気分に合わせて、自分にぴったりのマリアージュを楽しめるのがポイントです。


<マリアージュ一例>


■食後のデザートに!甘いスイーツ系とお酒を楽しみたいとき 


「トマム牛乳のポテサラジェラート」×「HATSUYUKI LateHarves」


24


トマム牛乳(*2)のポテサラジェラートは甘さが特徴のインカのめざめとトマム牛乳を合わせ、スイーツ感覚で食べられる一品です。これには、収穫時期を遅らせ、最大限糖度を上げた「NIKI hilsワイナリー」のHATSUYUKI LateHarvestが良く合います。上品な甘さのワインと合わせることで、大人のスイーツへと変化します。


*2:このリゾート内で展開する「ファーム星野」にて、放牧で育った乳牛からとれた牛乳


■素材の味とウイスキーの香り。渋い味わいを楽しみたいとき


「ハスカップのポテサラジェラート」×シングルモルト「余市」


25


紫色が特徴のシャドークイーンに、北海道ならではのフルーツ「ハスカップ」とクリームチーズを合わせた、甘さが控えめなポテサラジェラートです。これには、北海道のシングルモルトのウイスキー「余市」とのマリアージュがおすすめです。ウイスキーのスモーキーな香りとともに、すっきりとした味わいがじゃがいもの甘みを引き出します。


3 究極のポテサラジェラートセットが登場【New】


26


100種類のポテサラジェラートに加え、今年は新たに究極のポテサラジェラートセットが登場します。北海道ならではのじゃがいも3品種と、北海道を代表する贅沢な海の幸を組み合わせました。


(1)今金(いまかね)男しゃく×カニ
今金町で収穫される今金男しゃくは、生産量が北海道全体の1パーセント(*3)にも満たない品種です。一般的な北海道のじゃがいもと比べ、でんぷんの含有量が高く、ほくほくした食感が特徴です。この今金男しゃくには、北海道ならではの贅沢な海の幸であるカニを組み合わせました。カニの旨味とほんのり甘いじゃがいもの相性は抜群で、カニ酢のジュレを添えることでさっぱりとした味わいになります。


(2)タワラヨーデル×イクラ×サーモン
タワラヨーデルは、北海道での表皮は赤色、果肉は黄色で、さつまいものような見た目をしています。北海道の市場では目にすることの少ない品種で、熟成すると甘みが増し、栗のような濃厚な甘さが生まれます。これには、北海道の秋を代表する味覚であるイクラとサーモンを合わせて贅沢に仕上げました。燻製サーモンの豊かな香りとともに、食材が持つクリーミーな味わいが楽しめます。


(3)インカレッド×ウニ
主に北海道で収穫されるインカレッドは、作付面積が北海道全体の1パーセント(*4)以下の品種です。粘り気が強く、しっとりとした食感が特徴で、表皮や果肉が赤色なので、色味でも楽しめます。これには、北海道で漁獲量1位(*5)を誇り、とろける食感の濃厚なウニを組み合わせました。昆布出汁を使ったウニ醤油のジュレが豊かな香りを添え、口の中で濃厚な旨味が広がります。
*3、5 農林水産省ホームページより
*4 北海道庁ホームページより


ポテサラジェラートフェスにおけるコロナ対策


・食事用テーブル席の間隔を空ける
・テーブル、ドアノブなど接触が多い箇所の消毒と衛生管理の徹底
・金銭授受の際は、必ずキャッシュトレーを使用
・レジカウンターやドリンク受け渡し口への飛沫防止ガードの設置


「ポテサラジェラートフェス」概要


期間:2021年9月1日~10月31日
料金:ポテサラジェラート 各400円、マリアージュセット 1,300円~(いずれも税込)
   究極のポテサラジェラートセット 6,000円(税込・数量限定)
時間:15:00~21:00
対象:宿泊、日帰り客共に利用可
場所:星野リゾート トマム ホタルストリート内 cafe&bar「つきの」
備考:仕入れ状況により、料理内容や食材の一部が変更になる場合があります。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP