【たった1分】パスタの茹で時間が劇的に短くなる冷凍貯金

【たった1分】パスタの茹で時間が劇的に短くなる冷凍貯金

2022.06.25

手軽に作れて美味しいパスタですが、麺の茹で時間が長いと感じる人もいるのではないでしょうか。今回はパスタを水に浸けてから冷凍することで、茹で時間が1分になるという驚きの冷凍テクニック【冷凍貯金】をご紹介します!

【関連記事】
冷凍貯金とは? 忙しい日々にゆとりをもたらす新習慣

用意するのはパスタ(乾麺)と水だけ

水、パスタ、マカロニ。

材料はこの2つのみ!

・パスタ(乾麺)
・水

今回は普通のパスタとマカロニ(ともに乾麺タイプ)で試してみます。

2時間漬けたら冷凍室にイン

水に浸けたパスタとマカロニ。

工程はとてもカンタン!まずはパスタやマカロニを水に浸します。茹で時間9分のパスタは約2時間。茹で時間3分のマカロニは約30分が目安。

2時間水に浸けたパスタとマカロニ。

2時間経つと、麺が水分を含んで柔らかくなります。あとは軽く水気を取って、ジップロックなどに入れて冷凍室に入れるだけ。

本当に1分でゆであがる?ミートソースパスタを作ってみた

冷凍したパスタ。

本当に1分で茹で上がるのか、ミートソースパスタを作ってみました!

茹で上がったパスタ。

パスタはまだ半解凍の状態でしたが、沸騰したお湯に入れて約1分半ほどでちょうどよく茹で上がりました。こちらのパスタの元々の茹で時間は9分だったので、この時短はすごい!しっかり解凍してから茹でれば、本当に1分ほどで茹で上がると思います。

ミートソーススパゲティ。

いつもより格段に早くパスタが完成!

マカロニサラダ。

マカロニサラダも茹で時間1分で出来上がりました。

パスタの冷凍保存は時短&調理がラクになっておすすめ!

パスタの冷凍保存は、調理時間がいつもの半分以下になるおすすめの冷凍術。実際に作ってみたパスタは、水分をしっかり含んでいるからか、もっちりとした食感で美味しかったです!

ただマカロニは、今回3分で茹で上がるものを使用したため、最初2時間水に浸けた時は柔らかくなりすぎてしまいました。もともとの茹で時間に合わせて、水に浸ける時間を短くするなど調整したほうが良さそうです。

一食分ずつ冷凍しておけば、食べたい時に1分で茹で上がる時短冷凍パスタ。とても簡単に美味しくできるので、気になる人はぜひ試してみてはいかがでしょうか。