地域をどう編集し、伝える? 実践型講座「たなコトアカデミー」第3期が始まります!

地域をどう編集し、伝える? 実践型講座「たなコトアカデミー」第3期が始まります!

和歌山県田辺市と『ソトコト』がコラボした関係人口講座「たなコトアカデミー」が3年目に突入します。「熊野古道」と「みなべ・田辺の梅システム」という2つの世界遺産を持つ、自然や文化の豊かな田辺市。近年では若手事業者による地域循環型のビジネスモデルなど、ソーシャルな取り組みが続々と生まれている、今注目を浴びているまちです。そんな田辺市で活躍する人々との素敵な出会いが待っているかもしれません。


※本講座は募集を締め切りました。たくさんのご応募をありがとうございました!


 


たなコトアカデミーとは?


首都圏に住む方々と田辺市がつながるための、約半年間の連続講座です。「移住」は難しくても、ローカルに興味があり、地元の人の顔が見える関係を持ちたい、第二の故郷のような場所が欲しいという方を対象とした、ローカルとより深く関わるためのきっかけづくりの場です。


昨年の講座の様子



今年の講座は何ができるの?


第3期は、関係人口としての一歩を踏み出すための、より実践的な内容に! 田辺というローカルを知り、その魅力がどうしたら多くの人に伝わるのかを仲間と一緒に考え、実際にウェブメディアを使って形にしていきます。地域に関する情報発信や、地域を「編集」することに興味のある方、本講座をきっかけにチャレンジしてみませんか?


 


第3期のスケジュール


■第1回 11月25日(水) 19:30〜 田辺ってどんなところ?(東京会場)
■第2回 12月16日(水) 19:30〜 地域を編集し、届けるために(東京会場)
■第3回 1月9日(土)〜11日(月)   田辺へ取材に行こう(現地実習)
■第4回 2月3日(水)   19:30〜 田辺を発信しよう(東京会場)


※本講座は、新型コロナウィルス感染拡大防止策を取りながら実施いたします。
詳細は募集要項をご覧ください。
※感染拡大防止のため、やむを得ず会場や講座内容が変更となる場合があります。


 


講座メイン講師・メンターより


メイン講師には『ソトコト』編集長・指出一正が、講座メンターとして田辺市の『高垣工務店』『高垣幸夢店』代表・石山登啓さんが、受講生をサポートします。二人よりみなさまへメッセージが届いています!


石山さん指出さん
メンターの石山氏(左)とメイン講師の指出(右)

『ソトコト』編集長・指出一正より


和歌山県田辺市は、ぼくの大好きなまちです。田辺のみなさんのことを思うと、なんだか心があたたまり、やさしい気持ちになって、紀伊半島の美しい風景がクリアに目の前に現れます(これを書いているそばからわくわくしています)。そう、ぼくは田辺の「関係人口」なのです。もしみなさんが、素敵なローカルを知りたいと思っているのであれば、迷わず田辺をおすすめいたします。まちを歩いて、山と海の豊かさを知って、何より田辺のみなさんとの運命の出会いを感じてください。たなコトアカデミーは、その招待状です。


講座メンター・『高垣工務店』石山登啓氏より


これまで2年間のたなコトアカデミーを経て、距離が離れていても、遠くに住む家族のように、一緒に地域のことを考えてくれる仲間が増えました。コロナ禍で田辺市が大変な状況になっても、zoomで励ましとアイデアと勇気をくださいました。もちろん、実際に訪れて、素敵な仲間と遊んで食べて飲んで、田辺のよさを体感していただきたい。たなコトでの触れ合いを通して、離れていても一緒に生きてくれる仲間になってもらえたらうれしいです!


講師陣をはじめ、田辺の素敵な人たちがみなさんの受講をお待ちしています。


 


本講座の申込はこちら!


募集要項はこちら!

お問い合わせはお問い合せフォームよりお願いいたします。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP