ローカルお土産デザイン集。vol.3

特集 | 地方のデザイン集 | ローカルお土産デザイン集。vol.3

全国各地を訪れるたびに、その土地ならではのおみやげが目に入ります。誰もが知っている定番の品から、「こんなものが⁉︎」という知られざる逸品まで、さまざま。そんな数あるおみやげの中から、デザイン性に優れたものをずらりとご紹介します!


クロモジ芳香蒸留水(ソヤ畝畑


岐阜県・飛騨地域に自生するクロモジの枝葉を採集し、飛騨地域で汲み上げられた地下天然水「いぶし銀命水」を使って、一滴ずつじっくり時間をかけて蒸留したアロマウォーター。抗菌やリラックス効果のあるリナロールが主成分で、爽やかな香りが広がる。部屋の中や衣類、マスクに吹きかけると◎。
https://soyaunehata.stores.jp


クロモジ芳香蒸留水/1800円(税込)。

TACHIBANA MARMALADE(えなみ農園)


静岡県にある『えなみ農園』では、13種類のみかんなどを栽培し、ジャムやドライフルーツなどの加工品づくりにも力を入れている。なかでもという柑橘類を原料にしたマーマレードは、イギリスで行われた世界的なマーマレードの品評会で最高賞を受賞するなど、国内外から高い評価を受けている。
www.enamifarm.com


TACHIBANA MARMALADE/1700円(税込)。

琥珀糖(鶴屋吉信)


京都府の老舗和菓子店『鶴屋吉信』が、2015年に京都駅の八条口に出店した『IRODORI』で販売しているこの商品は、画材のパステルのような、カラフルでやさしい見た目の和菓子。カモミール、ローズ、ジャスミンなど、和菓子では馴染みのない斬新なフレーバーが使われている。
www.tsuruyayoshinobu.jp


琥珀糖/1080円(税込)。

窯垣の小径焼菓子(YUI)


窯垣小径」と呼ばれる、瀬戸焼を焼くときに使う窯道具を積んだ、愛知県瀬戸市の歴史的な情景を表現した焼き菓子。例えば、丸い形のものは窯で焼き物を焼く際に、焼き物を保護するために使う「エンゴロ」という入れ物を表していたりと、それぞれの道具の役割になぞらえて忠実に作られている。
https://setomon.thebase.in


窯垣の小径焼菓子/1080円(税込)。

スナックコメ子(日の出屋製菓)


富山産米を100パーセント使用した米粉の生地に、「富山湾の宝石」とも呼ばれる富山湾産しろえびをパウダーにして、惜しげもなく練り込んで焼き上げたせんべい。洒落の利いた商品名と、パッケージに描かれた“コメ子”の、味ごとに違う表情のバリエーションに注目してみるのもおもしろい。
www.hinodeya-seika.com/snackkomeko


スナックコメ子/540円(税込)。

 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP