【ファンの力で復活!?】閉店した高崎の餃子専門店が冷凍自動販売機になって大復活!

【ファンの力で復活!?】閉店した高崎の餃子専門店が冷凍自動販売機になって大復活!

惜しまれつつも2019年8月に閉店した、お持ち帰り餃子専門店の「餃子のみっちゃん家」。その味を途絶えさせたくないと集まったファンが、「工場直売 餃子のみっちゃん家」を冷凍自動販売機の形で復活させました。今後、高崎を中心に県内各地に設置予定。ニンニクがたっぷり入ったパンチの効いた人気の餃子が食卓でいつでも食べられます。


21


今後は地元の食材を利用し、地産地消やフードロスを軽減する活動も積極的に行う予定です。また、SNSを中心としたみっちゃん家サポータークラブ「229CLUB」を発足。コミュニティとしての活動とイベントを企画中です。


販売商品


22
工場直売 餃子のみっちゃん家

・冷凍餃子30個¥1,000(税込)


冷凍自動販売機の設置場所と日時


23


6月19日(土)10時 オープン(自動販売機設置販売開始)


先着100名様に特製「餃子のみっちゃん家」オリジナル保冷バッグプレゼント!
並榎-G1
高崎市並榎町157-5 ハナミズキ通り 両水跡地向かい側
〇宿大類-G2
高崎市宿大類町903-1 図南FC高崎フットサルコート 駐車場内


「餃子のみっちゃん家」プロジェクト代表コメント



『無くなっちまったら、俺んちの餃子事情が変わっちまう、どうしてくれるんだい!』
(みっちゃん家の閉店は)ここの餃子ファンであった私にとって、食卓死活問題でした(笑)
なんとかこの味を絶えさせないよう復活を試みたのですが、そんな中、まさかのコロナに。
挫けそうになりましたが、仲間と力を合わせてなんとか冷凍自動販売機としての販売が実現に至りました。

私は一ファンとして、また多くの仲間と美味しい餃子をお腹いっぱい食べながら餃子のみっちゃん家を応援していこうと思います。ひとりでも多くの方に餃子のみっちゃん家を食べていただきたい。
とにかくいっぺん喰ってみ!(笑)


『餃子のみっちゃん家』復活プロジェクト代表  鈴木 健正氏


編集部ピックアップEDITER’S PICK UP