コラボレーションクラフトビール「Maboneng

コラボレーションクラフトビール「Maboneng IPA」が発売!

東京都下北沢で音楽関係者、地元民に親しまれる居酒屋「下北沢の晩酌屋 まぼねん」「お酒と洋風ごはん おむかい」を運営する株式会社はうてんから、待望のオリジナル商品企画!CRAFTROCK BREWINGとコラボレーションしたオリジナルクラフトビール第一弾「Maboneng IPA」を発売しました。


81
商品画像

多方面で活躍するアーティストたちとのコラボレーション企画が実現


誰もがCOVID-19の影響を受けた、2020年~ 2021年。世の中を盛り上げるため、はうてん代表・ミュージシャンであるnicoを集い、多方面で活躍するアーティストたちとのコラボレーション企画が実現。数ある日本のクラフトビールのブルワリーの中で、音楽業界との交流が深く、“音楽とクラフトビールのサーキットイベント”「CRAFTROCK CIRCUIT」を主催するCRAFTROCK BREWINGとのタッグは、音楽を共通言語に相性抜群のコラボレーションとなりました。


HAUTEN × CRAFTROCK BREWINGとのオリジナルクラフトビールは、それぞれ違ったコンセプトを元に第三弾まで予定。第一弾となる今回は、「下北沢の晩酌屋 まぼねん」のコンセプト企画です。店名のまぼねん(Maboneng)とは、店と縁のある南アフリカのヨハネスブルクにある地区名で、南アフリカの公用語であるソト語では「Place of light(光のあたる場所)」を意味しています。


市場に出回ることが少なく、希少価値の高い南アフリカ産ホップ“African Queen”と“Southern Passion”の2種の組み合わせは日本初。アロマは金柑、ライチ、ジャックフルーツ。フレーバーには夏みかん、後味にグレープフルーツを残し、モルトは潔くLow Color Maris Otterのみ。旨みと苦味が最高のバランスに仕上がりました。トロピカルとシトラスが共存する、非常に軽快で、これからの季節に最高な一杯です。


アートワークは、まぼねんとも関わりの深いKing Gnu、Tempalay、TENDOUJI、AAAMYYYなどのアートディレクションを手がけMargt(PERIMETRON)が担当。後日、Margtによるオリジナルアートワークグラス[Halfpint /容量:約200ml]を発売予定。


商品はCRAFTROCK BREWPUB & LIVE(日本橋)で樽生ビールを楽しめる他、お土産用1L缶2本セットをCRAFTROCK BREWINGのオンラインストア、下北沢の晩酌屋 まぼねん、お酒と洋風ごはん おむかいの店頭にて販売中。8月には完成を祝したイベントをCRAFTROCK BREWPUB & LIVEにて予定しています。


商品情報


「Maboneng IPA」 African IPA / ABV 6.0 % / IBUs 50


HAUTEN × CRAFTROCK BREWING コラボレーションビール
Maboneng IPA』 1L缶2本セット 3,600円(税込)


なお、今回の企画によるはうてん初のオリジナル商品は、プロ野球球団のユニフォームをデザインしながらザ・ワールド・オブ・ゴールデンエッグスのボイスアクターとしても活躍する大岩 Larry 正志、アートディレクター、グラフィックデザイナーの安田 昂弘(CEKAI)などの参加が決定中。多方面のクリエイターが企画を盛り上げます。詳細は、後日「下北沢の晩酌屋 まぼねん」「お酒と洋風ごはん おむかい」のSNSをご確認ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP