KINGDOM

連載 | SUSTAINABLEDESIGN | KINGDOM OF WOW! ルームシューズ 足取り軽く、あたたかく。

 まだまだ「STAY HOME」が続きそうな今冬。足元と心を温めてくれる商品を紹介したい。それは、1000メートルもの高級ウールを編み込み、靴底に牛革を貼り付けることで冷えを遮断する『KINGDOM OF WOW!(KOW)』のルームシューズ。履いたままヨガまでできるフィット感も特長だ。

 『KOW』を設立したゴーディさんはオランダ出身。夫の転勤によりカンボジアに移住し、以前から志向していたエシカルなものづくりを始めた。ルームシューズを選んだのは、昔から叔母が編んでいたため。現地の女性を編み手としてフェアな条件で雇用し、欧米に向けて販売している。スタイリッシュなデザインが好評を博し、コロナ禍で雇用情勢が厳しいカンボジアでスタッフを増員、地域の希望となった。日本での販売は昨年末に始まったばかり。代理店の田岡ちひろさんは、「このシューズによって、おうち時間が快適で楽しいものになったらうれしいです」と話す。今年の冬は、「STAY WARM」でいこう。

ハイトップルームシューズ
ボタンを外さず着脱でき、靴下と同じ感覚でずっと履いていられるシューズ。特殊加工された牛革は水に強く頑丈。洗濯機で丸洗いでき、何年も使える。なお、製作過程で出た革の端材はタグや別の小物づくりに活用している。購入はオンラインストアにて。

●素朴な風合いのシューズバッグつき、9680円〜10780円(KINGDOM OF WOW!  www.kingdomofwow.jp

photograph by Jiro Matsushita   text by  Emiko Hida

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP