都心での仕事を変えず、自然の近くで暮らそう。千葉県佐倉市「UIJターン総合相談窓口」を開設。

都心での仕事を変えず、自然の近くで暮らそう。千葉県佐倉市「UIJターン総合相談窓口」を開設。

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、テレワークといった新しい仕事環境が普及してきました。都心から50分、成田空港まで20分、利便性と豊かな自然を兼ね備え、のびのび子育てしやすい千葉県佐倉市では、都心での仕事を変えず、自然の近くで暮らす自分らしいライフスタイルを選択できます。UターンやIターンなど、都心部から郊外への転居を検討されているかたを支援するため、専用ホームページの開設やオンライン相談の導入など、これまでの移住相談窓口を強化した「佐倉市UIJターン総合相談窓口」を開設しました。どんな住まいの補助があるの? 保育園の入園手続きは? 仕事は? 引越し・移住に関することならなんでもご相談いただけます。


41
佐倉市UIJターン総合相談窓口の特徴

専用ホームページを開設


佐倉市への引越し・移住関連情報に特化した専用ホームページを開設しました。


オンライン相談の導入


これまでの電話や窓口での相談に加え、Zoomによるオンライン相談を開始。専用ホームページのお問い合わせフォームから申込できます。


リーフレットを作成


佐倉市の暮らしやすさをギュギュっと凝縮したリーフレットを作成します。ホームページからダウンロードも可能です。


42


便利なワンストップ窓口


引越しや移住を検討するかたが気になる住まい、仕事、子育てなどに関する相談窓口を集約します。


※Uターン・Iターン・Jターン


Uターン…都心から出身地に戻ること
Iターン…都心から地方に移住すること
Jターン…都心から出身地近くの地方都市に移住すること


JOIN移住・交流&地域おこしフェア2021(オンライン移住イベント)に出展


2021年3月13日(土)・14日(日)に開催される「JOIN移住・交流&地域おこしフェア2021」に出展します。イベント当日は10時~18時にオンライン相談を実施。抽選でプレゼントが当たるかも?


佐倉市について


佐倉市は、千葉県北部に位置し、鉄道では都心まで約50分、成田国際空港や千葉市へは約20分の場所にあります。
都心へのベッドタウンとして発展してきた住宅都市としての側面を持つ一方、印旛沼に代表される豊かな自然と里山風景が広がる田園都市でもあります。また、江戸時代には城下町として発展した佐倉は、史跡や伝統文化が残り、幕末から現在まで、多くの優れた人材を輩出してきました。
広い持ち家に住む人も多く、佐倉市は子育てする環境として最適です。お引越しを検討されているかたは、ぜひ一度ホームページをご覧ください。


佐倉市魅力発信サイト「サクライク」


43
佐倉の自然を代表する印旛沼
44
広々とした公園
45
利便性と自然環境が両立
67
駅から3分、テレワークにも対応したコワーキングスペース「コラボサクラ」

参考:佐倉市スマートオフィスプレイス「コラボサクラ」


コワーキングスペース、シェアオフィス、貸し会議室などを備え、テレワーク、起業、サテライトオフィスなど多様な働き方ができる拠点として、2019年4月にユーカリが丘駅徒歩3分の場所にオープンしました。


問い合わせ


佐倉市役所地域創生課
※専用ページの問い合わせフォームをご利用いただけます。


http://www.city.sakura.lg.jp/sakura/kurasu/

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP