マスクを着けていても新鮮な空気が吸えるマスクチェンジャー、1個960円にて販売中。

マスクを着けていても新鮮な空気が吸えるマスクチェンジャー、1個960円にて販売中。

株式会社適正地盤構造設計は、国立大学法人 大阪大学大学院工学研究科の宮本裕司教授と共同開発したマスクチェンジャー(マスク装置)をMakuakeで販売開始します。


42
35mm顔からマスクが離れる

<特長1>見た目はそのままで息ラクラク!


不織布マスクの内側の下部に取り付けると、マスクを着けても新鮮な空気が吸える隙間ができて息が楽になり、密な状態や会話時では隙間を閉じることが出来るマスク装置です。密な環境に応じて、見た目を変えずにマスクを着けたままフィルターを通さず直接新鮮な外気を吸える空間(女性向けで35mm・男性向けで45mm)が作れるので、とにかく息が楽です!


43
一般不織布マスク+マスクチェンジャー=快適

<特長2> 超密着でしっかり防御


ゴム紐の調節機能があるので元のマスクよりも密着度を上げることが可能、オープンエアー~超密着まで自分の好みで変化させることができます。


<特長3> マスクを変えて繰り返し使える


不織布マスクを取り替え、繰り返し使えます。お手持ちの不織布マスクに交換できるので衛生的・経済的です。


<特長4> 大阪大学の教授が発明し、医療従事者への寄付も行う


大阪大学大学院工学研究科 宮本裕司教授が発明


44
宮本裕司教授

マスクチェンジャーで、マスクをしない人や場面を減らし、売上の一部で医療従事者への寄付を行い医療従事者の皆様へ感謝の意を形で表します。


利用シーン


満員電車や打ち合わせの時は隙間を閉じておき、一人で歩いている時はマスクの隙間を開けると新鮮な空気を直接吸えるので、とにかく息が楽にできます。隙間を閉じる開けるを自由に調節できるので、密な状態や会話をするタイミングに合わせて変化できます。マスク着用でネガネをかけているときの曇りも隙間を開けることで解消されます。見た目では変化がわからないので、対面していても不快感ありません。


特許出願済


商品の一例<Makuake早割 価格(税込)>


マスクチェンジャー1個 960円(税込)


今回は不織布マスクにセットした状態で販売します


先行販売期間:2021年3月25日~5月30日まで

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP