国際NGO『コンサベーション・インターナショナル・ジャパン』代表理事|日比保史さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 国際NGO『コンサベーション・インターナショナル・ジャパン』代表理事|日比保史さんの選書 1〜2

(左から)1.『文明の崩壊 ─滅亡と存続の運命を分けるもの(上・下巻)』/2.『シャーマンの弟子になった
植物分類学者の話(上・下巻)』

1. 文明の崩壊 ─滅亡と存続の運命を分けるもの(上・下巻)

SDGsが注目されているなかで、教訓にすべき過去の事例が数多く挙げられています。環境問題が原因にあったと考えられていないような歴史的な出来事も、なぜそれが起こったのかを環境的側面から捉えた、とても示唆に富む本です。

書籍情報
著者:ジャレッド・ダイアモンド著、楡井浩一訳
出版社:草思社
発売日:2005/12/21

2. シャーマンの弟子になった 植物分類学者の話(上・下巻)

生物多様性のフィールドがどういうものか、植物学者や生態学者がどんな仕事をしているのか、一般の人にもわかりやすくその一端を描いた本。実際に自分がアマゾンを冒険しているかのような、リアリティある描写に引き込まれます。

書籍情報
著者:マーク・プロトキン著、屋代通子訳
出版社:築地書館
発売日:1999/9/1

photographs by Yuichi Maruya text by Kohei Tokoi

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP