これ読める?「鬼頭魚」鬼の頭を持つ魚でなんと読む?【読めたらすごい魚漢字クイズ】

これ読める?「鬼頭魚」鬼の頭を持つ魚でなんと読む?【読めたらすごい魚漢字クイズ】

2021.12.06

「鬼頭魚」なんと読む?

ヒント①:ハワイでは「マヒマヒ」の名で親しまれている
ヒント②:体長2mになるものも



答え:シイラ

答えは「シイラ」でした!鬼頭魚のほかにも「鱪」「鱰」と書くこともあります。鬼頭魚はスズキ目シイラ科に属し、ハワイでは高級魚のひとつで「マヒマヒ」の名でも親しまれています。大きいものだと体長2mほどになる魚で、オスの額は成長に伴い、盛り上がるのが特徴です。

神奈川県平塚市の鬼頭魚

神奈川県平塚市は鬼頭魚の産地です。平塚市の鬼頭魚の旬は7月~10月頃。毎年8t前後の鬼頭魚が漁獲されるのだそう。見た目は迫力ある厳つい姿をしていますが、身はピンク色で上品な味わいをしています。新鮮な鬼頭魚は酢味噌につけて刺身として食べるほか、揚げ物やカルパッチョなどにして食べるのがオススメなのだそう。



平塚のシイラプロジェクト

近年ではもっと平塚市の鬼頭魚を知ってもらおうと「平塚のシイラプロジェクト」も行われています。このプロジェクトでは市内の事業者と平塚市漁協が連携し、鬼頭魚を使用したオリジナル料理の開発、燻製製品などの商品のブランド化や地元料理店への積極的な出荷、イベントへの参加などに取り組んでいるそうです。

プロジェクトの一例をご紹介!







今回は「鬼頭魚」をご紹介しました!

参考:プライドフィッシュ(https://www.pride-fish.jp/)
参考:平塚市漁業協同組合(https://www.jf-hiratsuka.org/)