今年注目が集まった記事は?BEST3はこれだ!【2021】

今年注目が集まった記事は?BEST3はこれだ!【2021】

2021.12.30

移住や二拠点生活がますます注目された2021年。ソトコトオンラインではさまざまな想いで暮らしを作り上げている方々を取材させてもらいました。今回はそれらの記事のうち、多くの方に興味を持たれた記事を3つまとめました!

第3位:会社員を続けながら二拠点生活。職場や家族以外で生まれる、新たな出会いと人との関わり方

第3位は、会社員を続けながら東京・新潟の二拠点で生活されている江藤元彦さんの記事です!
「ADDress」(定額で日本各地の拠点に住み放題の多拠点サービス)の管理をする“家守”を手伝うために始まったという二拠点生活。
会社の仕事と地方での暮らしを両立させる現在の生活スタイル、そして二拠点生活を続ける理由についても書かれています。

第3位の記事はこちら

第2位:移住先での孤独感を克服するには?実体験から生まれたコミュニティに取材

第2位は、自らの実体験をもとに移住者のサポートを行う女性の記事です!
岡山市で活動する「cococara okayama(ココカラ オカヤマ)」の代表・うめたになみさんは、自らも横浜から移住してきた経験から、孤独感に悩む移住者をサポートし、地域とつながる様々な活動をしているコミュニティを立ち上げています。
「内輪だけで終わるのではなく、なにより地元の人とつながることが大事だと思います」と話すうめたにさんの想いを紹介しています。

第2位の記事はこちら

第1位:田舎暮らしにお金は必要?妻子を連れて自給自足。移住した先に待ち受けていたものとは?

第1位は、千葉県南房総市に移住した男性とそのご家族の記事です!
中学で不登校だった時に出会ったフォルケホイスコーレ(デンマークで生まれた全寮制の学校)をつくるという夢を抱き、移住をした森田啓之さん。「田舎暮らしはしたいけど、十分なお金がないとできないと思い込んでいた」という森田さんが移住を決めたきっかけやその過程、そして現在を紹介しています。

第1位の記事はこちら

ソトコトオンラインでは、これ以外にも自分らしい暮らしを作り上げようとがんばっている方々を多数取材してきました。もしこれを読んでいる中に暮らしを見直そうとしている方がいらっしゃるなら、全国各地のローカルライターがさまざまな角度で取材した記事が、少しでもお役に立てれば幸いです。