【魚クイズ】「黒曽以」なんて読む?ヒントは4文字!

【魚クイズ】「黒曽以」なんて読む?ヒントは4文字!

2022.05.04

「黒曽以」でなんと読む?

フサカサゴ科の魚です。
胎生魚のため仔魚の状態で出産します。
これなんと読む?



答え:クロソイ

答えは「クロソイ」でした!黒曽以はカジカ目カジカ亜目カサゴ科に属する魚です。大きな口が特徴で、エサを丸ごと飲み込むため大食漢な魚でも知られています。そのためメバル類の中で早く成長するのだそう。また縄張りを持つ習性があり、縄張りに入ってきたものに体当たりをすることも。胎生魚のため出産は卵ではなく、仔魚の状態で産まれることも特徴のひとつです。

北海道の黒曽以

北海道は黒曽以の産地です。主に日本海やオホーツク海側で見られることが多いそうです。黒曽以の専門漁業は行われておらず、他の魚と一緒に漁獲されるています。

室蘭市の魚にも制定

平成14年に黒曽以は、室蘭市の魚にも制定されています。なぜ室蘭市の魚に選ばれたのかというと、
・つくり育てる漁業を支える魚としての将来性への期待
・室蘭港周辺の岩場にも負けない生き抜く力強さ
・美味しさ
・室蘭市民に親しまれている魚
などといった理由からです。
黒曽以は市内の水族館でも見られるほか、地元で養殖された黒曽以をメニューに出す料理店も多いそう。ぜひ訪れてみてくださいね。



今回は「黒曽以」をご紹介しました!

参考:室蘭市(https://www.city.muroran.lg.jp/)
参考:北海道(https://www.pref.hokkaido.lg.jp/)
参考:ウォールド君のお魚大百科(https://www.yoshoku.or.jp/)