【期間限定メニュー】【ミヨシ油脂】食用油脂ブランド「botanova」が東京アスリート食堂で

【期間限定メニュー】【ミヨシ油脂】食用油脂ブランド「botanova」が東京アスリート食堂で

2022.06.23

「東京アスリート食堂 本店」の期間限定メニューに、食用油脂「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」(※1、2)が採用されました。

東京アスリート食堂の期間限定メニュー

ミヨシ油脂の「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」が使われています。(ソトコトオンライン編集部)

左がトマトカレー、右が大豆と野菜のスキヤキ風(写真はアスリート食堂提供)

メニュー概要

・商品名:トマトカレー
価格:A主菜 単品380円(税込)
商品説明:「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」で香味野菜を炒めることで風味とコクがアップ。従来のプラントベースカレーよりもさっぱりとしながらも食べ応えのある一皿。

・商品名:大豆と野菜のスキヤキ風
価格:B主菜 単品280円(税込)
商品説明:大豆と野菜を炒め煮し、「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」を加えることで、すき焼きの満足度を再現。プラントベースでヘルシーながら栄養満点の一皿。

株式会社アスリート食堂 代表取締役 沢井勝氏コメント

トマトカレーには一般的にバターを使うことが多いと思いますが、セロリや玉ねぎなど香味野菜を、ミヨシ油脂の食用油脂「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」で炒めることによって、コクや風味、それに味にパンチが出せました。今までもプラントベースのカレーはメニューとして展開していますが、従来はオリーブ油やごま油を使っていたので、今回は食べ応えや風味がアップしたと思います。大豆と野菜のスキヤキ風は、「すき焼き」といえば牛肉を連想する食べ物なので、ミヨシ油脂の「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」と出会うまでは、このメニュー自体想像できなかった一品です。

店舗概要

店名:東京アスリート食堂 本店
住所:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21 10 OVER 9 1F
販売期間:2022年6月20日~7月17日の限定販売
アクセス:東京メトロ東西線「竹橋駅」3b出口より徒歩3分/東京メトロ東西線「大手町駅」C2b出口より徒歩7分
電話番号:03-3233-1555
営業時間:平日 11:00~21:30(l.o.)22:00 Close/土日祝 11:00~20:00(l.o.)20:30 Close
バランスのよい食事ができる1F「東京アスリート食堂 本店」は、快適な皇居ランニングを支える2F~4F「RUN CUBE」、心豊かな寛ぎの時間をご提供する屋上「ROOF NOP」と連動し、食と運動と寛ぎの融合が描く、人々の美と健康サポートの新たなカタチを提案します。
https://asushoku.com/

東京アスリート食堂 本店(写真はアスリート食堂提供)

この情報のまとめ

・東京アスリート食堂の期間限定メニュー
・ミヨシ油脂の「botanova 植物のおいしさ 牛脂風味」が採用
・7/17までの期間限定