マスクでもう悩まない!コロナ禍、マスクの使い方や選び方など、今役立つ情報を公開。

マスクでもう悩まない!コロナ禍、マスクの使い方や選び方など、今役立つ情報を公開。

ユニ・チャーム株式会社は、新型コロナウイルス感染症拡大のなか、人の往来が増える年末年始を前に、ユニ・チャームのお客様相談センターに寄せられる、マスクのお問い合わせ内容に焦点をあて、“マスクでもう悩ま見ません。”今役立つ公式サイトを公開しました。


マスクのここが知りたいご質問(一部ご紹介)



  • マスクのサイズはどのように選べばいいですか?

  • \t
  • マスクは何日ぐらい使用できますか?

  • \t
  • マスクに表と裏はありますか?

  • \t
  • 洗って繰り返し使用できますか?

  • \t
  • マスクに使用期限はありますか?


https://jp.unicharm-mask.com/ja/faq.html


11


自分に適したマスクの選び方を知る


自分にぴったりのサイズを選ぶことで、マスクの効果をより発揮させます。


https://jp.unicharm-mask.com/ja/how-to-choose.html


11


マイスタイルマスクを知る


マスクとともに、快適に過ごすためのヒントやお役立ち情報が届きます。


https://jp.unicharm-mask.com/ja/my-style-mask/artl06.html


12


スキマがないマスクのつけ方を知る


マスクの効果的なつけ方を、動画でご紹介します。


https://jp.unicharm-mask.com/ja/wear-no-space.html


14


マスク開発者が語る


マスクの開発秘話や、こだわりポイントを開発者が語ります。


https://jp.unicharm-mask.com/ja/dev-interview.html


15


手洗い・うがい・マスクの大切さを知る


公益財団法人結核予防会理事長 工藤翔二先生


1967年 東京大学医学部卒業。東京大学第三内科、都立駒込病院を経て、1994年日本医科大学医学部呼吸器内科主任教授。2008年日本医科大学名誉教授、公益財団法人結核予防会複十字病院院長。2014年に公益財団法人結核予防会理事長に就任。びまん性汎細気管支炎(DPB)に対する「マクロライド少量長期投与療法」を確立した呼吸器内科のパイオニア。特発性間質性肺炎の診断基準改訂と病態解明、COPDの普及啓発と在宅酸素療法の推進など、呼吸器疾患の治療に欠かせない功績を残している。


15


私たちが家庭で取り組める、感性予防の意義や効果的な対策について医師目線でお届けします。


https://jp.unicharm-mask.com/ja/doctor-advice1.html

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP