廃タイヤを再利用した「SEAL」より老舗下駄メーカー「水鳥工業」とのコラボルームシューズ新発売。

廃タイヤを再利用した「SEAL」より老舗下駄メーカー「水鳥工業」とのコラボルームシューズ新発売。

株式会社モンドデザインは、2007年創設の廃タイヤを再利用したサステナブルブランド「SEAL」より、老舗下駄メーカー「水鳥工業※1」のtwo pieceシリーズとのコラボレーションモデル『SEAL ×two piece メンズミュール』を12月8日(火)より販売を開始しています。


SEAL ×two piece メンズミュール


製品特徴


本製品は、木地に国産ヒノキを使用する事により、吸湿性と保温性を兼ね備えた快適な履き心地のルームシューズです。2枚のヒノキを伸縮素材でつなぐことで足の動きに合わせて屈曲し、ヒノキ素材だけでは難しい、しなやかな動きと履き心地を実現しました。アッパー部分にはタイヤチューブ素材を使用し、雨や汚れにも強く、高い耐久性で長く履いていただけます。ルームシューズやオフィスシューズとしての室内履きとしてはもちろん、アウトソールがしっかりしているのでちょっとしたお出かけやベランダや庭先で使うサンダルとしても活躍します。


SEAL ×two piece メンズミュール


SEAL ×two piece メンズミュール


SEAL ×two piece メンズミュール


SEAL ×two piece メンズミュール


SEAL ×two piece メンズミュール


製品情報


名前:SEAL ×two piece メンズミュール
型番:ST-101
価格: 11,800円(税抜)
サイズ:Mサイズ(25~25.9cm)、Lサイズ(26~26.9cm)
販売開始日:12月8日(火)
販売場所:SEALオフィシャルオンラインストア
     SEAL表参道本店、SEAL横浜


「SEAL」について


「SEAL」は、全ての作業を国内職人の高い技術によって作られているMADE IN JAPANのバッグブランドです。廃タイヤを再利用して製品が作られており、中には製造が困難な森野帆布や藤倉航装といった異素材とのコラボ製品も開発しています。自分だけのオリジナル感を楽しみたい層やライフスタイル感覚に敏感な層のご利用など、新たなニーズの拡大を目指すと同時に、WWF(世界自然保護基金ジャパン)への寄付や植林などのSEALが行っている活動を通じてユーザーが気軽に社会貢献活動に参加いただけるような取り組みを積極的に行っています。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP