廃棄されるホエイ(乳清)を活用した

廃棄されるホエイ(乳清)を活用した 「京都のミルクせっけん」の販売開始

自然派化粧品「京のすっぴんさん」を販売している株式会社アーク(所在地:京都市山科区、代表取締役:佐藤 征人)は、廃棄されるホエイ(乳清)を活用した「京都のミルクせっけん」を開発し、販売を開始しました。


21
京都のミルクせっけん

開発の背景


かやぶきの里として知られる京都府美山町。その地でわずか2軒の酪農家が手がける貴重な生乳を使って、特産の「美山牛乳」と「美山チーズ」は作られています。貴重な生乳から美山チーズを作る過程で生まれる栄養価の高いホエイ(乳清)ですが、これまではすべて廃棄されていました。ホエイには美容成分が豊富に含まれていることから、その特性をなんとか活かしたいと考えるうち、せっけん作りに必要な水の代わりにホエイを用いることを思い立ちました。さらに牛乳を加えるなど、試行錯誤を重ねながらついに、理想的な高保湿せっけんが完成しました。


この素晴らしい美山の魅力をもっと多くの人に知っていただきたく、クラウドファンディングで資金を募り、美山牛乳とホエイ(乳清)を使った新商品の開発も始めています。


美山牛乳とは?


わずか2軒の酪農家が手がける牛乳の生産量は1日あたり約3トンと小規模ですが、自然の恵みが凝縮されたご当地牛乳として人気を集めています。


22
京都美山町の風景

生乳の風味が活きた美山チーズ


同じ美山産の生乳を使い、食塩、酵素など基本的原材料だけを加えて作られるナチュラルチーズです。豊かな生乳の風味が生きる新鮮なチーズです。


チーズの製造工程で生乳の8割をホエイとして廃棄


美山チーズをつくる過程では、仕込んだ生乳の約8割がホエイとなり廃棄されていました。栄養価が高いことで知られるホエイですが、特に保湿性に優れていることから、せっけんにできるのではないかと開発に着手しました。


23
美山ホエイ

水を使わずホエイで仕上げる『京都のミルクせっけん』


美山牛乳とホエイを使用し、水を一滴も使用せず仕上げました。引き締め成分として芦屋の職人が採取した海塩を配合。せっけん素地・ホエイ・牛乳・海塩わずか4つの原材料でできています。自然の恵みが凝縮されたような濃厚な高保湿石鹸です。


24
京都のミルクせっけん

商品概要


商品名:京都のミルクせっけん
価格 :1,980円(税込)
原材料:せっけん素地、ホエイ、牛乳、海塩

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP