東京大学未来ビジョン研究センター教授/グローバル・コモンズ・センターダイレクター|石井菜穂子さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 東京大学未来ビジョン研究センター教授/グローバル・コモンズ・センターダイレクター|石井菜穂子さんの選書 1〜2

(左から)1.『宇沢弘文の経済学 ─社会的共通資本の論理』/2.『小さな地球の大きな世界 ─プラネタリー・バウンダリーと持続可能な開発』

1. 宇沢弘文の経済学 ─社会的共通資本の論理

宇沢さんは大学のときにマクロ経済を教わった先生でもあり、当時から社会的共通資本を提唱していました。この概念を通じて地球環境など社会の共有財産を守るための洞察に触れることで、 グローバル・コモンズへの理解も深まると思います。

書籍情報
著者:宇沢弘文
出版社:日経BP
発売日:2015/3/13

2. 小さな地球の大きな世界 ─プラネタリー・バウンダリーと持続可能な開発

人間の活動により地球で起こっている異変や、それが進行した際の恐ろしい結末、さらに私たちが地球と共存して反映するための方策などについて、美しく、ときにおぞましい写真とともに科学的に解説されています。

書籍情報
著者:ヨハン・ロックストローム、マティアス・クルム
出版社:丸善出版
発売日:2018/7/12

photographs by Yuichi Maruya text by Ikumi Tsubone

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP