『フードハブ・プロジェクト』スタッフ|弓削今日子さんの選書

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『フードハブ・プロジェクト』スタッフ|弓削今日子さんの選書 1〜2

2021.11.18

(左から)2.『おいしいものには理由がある』/1.『神山の味』

1. 神山の味

昭和50年代、主婦たちが集まり、暮らしの質を向上させる活動していた『生活改善グループ』が神山町の集落ごとにあり、その活動の一環として1978年に出版された冊子を、『フードハブ・プロジェクト』で再出版したものです。

書籍情報
著者:神山町生活大学及び生活改善グループ連絡協議会
出版社:フードハブ・プロジェクト

2. おいしいものには理由がある

日本の食を語るうえで欠かせない食材や調味料の生産者や職人を訪ね、その仕事への思いや商品が生まれるストーリーなどがていねいに描かれています。つくり手への共感が、とてもよく伝わってきます。

書籍情報
著者:樋口直哉
出版社:KADOKAWA
発売日:2017/6/23

photographs by Yuichi Maruya text by Reiko Hisashima

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。