書体設計士・鳥海

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 書体設計士・鳥海 修さんの選書1~2

2022.05.10

(左から)1. 平野甲賀〔装丁〕術・好きな本のかたち ─シリーズ〔日常術〕② / 2. 石川九楊源氏物語書巻五十五帖

1. 平野甲賀〔装丁〕術・好きな本のかたち ─シリーズ〔日常術〕②

一冊の本が出来上がるまでには、どのような工程があり、独特な文字はどう生まれるのか。実際の本づくりに即して、ブックデザイナー・平野甲賀さんが、日常のリアルなお話を自身の言葉で語るように書かれています。

書籍情報

著者:平野甲賀
出版社:晶文社

2. 石川九楊源氏物語書巻五十五帖

一見すると文字には見えない文字でつづる『源氏物語』。文字はどう書いてもいいと教えてくれます。また、緊張感のある気持ちで緊張感のある線を使って緊張感のある文字をつくる、そんな石川九楊さんの姿を感じとれる本でもあります。

書籍情報

著者:石川九楊
出版社:求龍堂

text by Reiko Hisashima, Fumi Itose, Kentaro Matsui, Sumika Hayakawa, Ikumi Tsubone, Etsuko Ishii & Daisaku Mochizuki

記事は雑誌ソトコト2022年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。