『ONE

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『ONE RIVER』プロジェクトマネージャー・岩ヶ谷 充さんの選書1~2

2022.05.21

(左から)1. 河原にできた中世の町 ─へんれきする人びとの集まるところ / 2. コミュニティデザインの時代 ─自分たちで「まち」をつくる

1. 河原にできた中世の町 ─へんれきする人びとの集まるところ

いまは川と暮らしが切り離されてしまっていて、川と人の本来の関係が見えにくくなっていると感じることがあります。そんなときにこの絵本は、川と人の営みの歴史を知り、川と暮らしの関係を考えるきっかけを与えてくれました。

書籍情報

著者:網野善彦、司修(絵)
出版社:岩波書店

2. コミュニティデザインの時代 ─自分たちで「まち」をつくる

コミュニティデザインの実践編というべき一冊。コミュニティデザイン、まちづくりという分野における方法論が具体的に落とし込まれています。2012年に出版されたものですが『ONE RIVER』のメンバーをはじめ、多くの人に薦めています。

書籍情報

著者:山崎亮
出版社:中央公論新

text by Reiko Hisashima, Fumi Itose, Kentaro Matsui, Sumika Hayakawa, Ikumi Tsubone, Etsuko Ishii & Daisaku Mochizuki

記事は雑誌ソトコト2022年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。