フードジャーナリスト/『Chefs

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | フードジャーナリスト/『Chefs for the Blue』代表理事|佐々木ひろこさんが選ぶ、SDGsと地球環境に触れる本5冊の選書 1〜2

(左から)2.『食の未来のためのフィールドノート
(上・下巻) ─「第三の皿」をめざして』/1.『最新漁業の動向とカラクリがよ〜くわかる本』

1. 最新漁業の動向とカラクリがよ〜くわかる本

日本の水産資源の危機について、長く警鐘を鳴らし続けてきた水産学者による最新刊です。「業界研究」というビジネス書ではあるものの、通読すると日本の海が抱える課題が浮き彫りになり、漁業法改正から始まった水産改革の現状も理解できます。

書籍情報
著者:勝川俊雄
出版社:秀和システム
発売日:2020/7/23

2. 食の未来のためのフィールドノート (上・下巻) ─「第三の皿」をめざして

アメリカの著名シェフ、ダン・バーバーさんが10年かけて各地の生産者を訪ね、自らの問題意識を整理していくさまが描かれています。地球の未来のために農業、畜産業、水産業はどうあるべきか、また消費者はどう関わるべきかを考えさせられます。

書籍情報
著者:ダン・バーバー著、小坂恵理訳
出版社:NTT出版
発売日:2015/9/18

photographs by Yuichi Maruya text by Sumika Hayakawa

記事は雑誌ソトコト2021年9月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP