『井上建築』 取締役/『林業女子会』発起人・井上有加さんの選書3~5

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『井上建築』 取締役/『林業女子会』発起人・井上有加さんの選書3~5

2022.11.09

3. 二宮翁夜話

彼は江戸時代後期の「スーパー農村再生コンサルタント」(農政家)で、地域再生の請負人でした。本には彼が語った言葉がそのまま書かれています。現代でも参考になる、山村の持続可能性に関連した知恵がたくさん載っています。

書籍情報

著者:二宮尊徳
出版社:岩波書店

4. 森は生きている

土をつくり、水を養うなど基本的な山林の役割がわかりやすく書いてあり、日本人と山林との関係性を情緒豊かな表現で知ることができます。どう森林と関わるべきか、ていねいに示唆してくれる本です。

書籍情報

著者:富山和子
出版社:講談社

5. 樹木と木材の図鑑 ─日本の有用種101

日本の山林に生えている木の性質と理にかなった活用法を、ビジュアルをとおして学ぶことができるので、木工デザインを考える人におすすめです。日本人がどれほど木を理解し、恩恵を受けてきたのかを感じることもできます。

書籍情報

著者:西川栄明、小泉章夫(監)
出版社:創元社

記事は雑誌ソトコト2022年5月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。