『道の駅萩しーまーと』・山口

特集 | 有識者たちが選ぶ未来をつくる本|サスティナブル・ブックガイド | 『道の駅萩しーまーと』・山口 泉さんが選ぶ「道の駅を育てる本5冊」

2021.11.07

1. 江戸商人・勘助と学ぶ 一番やさしい儲けと会計の基本

経営の知識がまったくなかったので、勉強のために読みました。読むと、『道の駅萩しーまーと』の決算書に書かれている数字の意味が理解できるようになり、自分でも驚きました。これから起業したり、商売や経営に携わろうとしている人は読んでみてください。

書籍情報
著者:眞山徳人
出版社:日本実業出版社
発売日:2014/4/10

2. 松陰読本

小学校の入学式の日、教室の机に置いてあったのがこの本です。松陰先生の一生とともに、先生の言葉もわかりやすく書かれています。松陰先生の塾生は萩や日本の将来を思い、行動に移しましたが、その「将来」に今、自分が生きています。

書籍情報
著者:山口県教育会
出版社:山口県教育会
発売日:1980/8/4

3. ドラッカー名著集1 経営者の条件

『道の駅萩しーまーと』の駅長になったとき、職員の方々の能力を生かし、効率よく成果を上げるための方法を学ぼうとして読みました。自分の上司を動かすことの大切さも学びました。ノートに要点を書き出し、常に見返しながら仕事に取り組みました。

書籍情報
著者:P.F.ドラッカー
出版社:ダイヤモンド社
発売日:2006/11/10

4. 渋沢栄一「論語」の読み方

孔子の『論語』の意味を、具体例を挙げながら解説した本。松陰先生も『論語』を読んで言葉を残されているので、『論語』の意味を知ることは松陰先生の言葉を知ることにもつながります。私利私欲で動かず、公に尽くすことの大切さが書かれています。

書籍情報
著者:渋沢栄一、竹内 均
出版社:三笠書房
発売日:2004/10/1

5. i

主人公の女の子が自分を探していく物語。タイトルの「i」は、アイデンティティを意味しています。駅長になった頃、自分は駅長として価値があるのか、不要ではないだろうかと不安になっていましたが、この本を読み、「そんなことはない」と勇気づけられました。

書籍情報
著者:西 加奈子
出版社:ポプラ社
発売日:2019/11/6

photographs by Hiroshi Takaoka text by Kentaro Matsui

記事は雑誌ソトコト2021年11月号の内容を本ウェブサイト用に調整したものです。記載されている内容は発刊当時の情報であり、本日時点での状況と異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。