山形県金山町から観光文化誌『K-hour

山形県金山町から観光文化誌『K-hour 金山の時間』が発行されました。

山形県金山町役場、Kaneyama hour projectの丹です。


K-hour projectは、山形県金山町といういつかどこにでもある観光より暮らしという言葉が似あう小さな町の「モノ・コト・ヒト」を通し、訪れる方々と町とがつながり、輪が広がるきっかけになればと思い始めた地域プロジェクトです。


K-hour projectでは、約1年間をかけて「暮らすように旅する」をコンセプトに金山町の“暮らし”や“日常”を取材し、まとめた「K-hour 金山の時間」という観光文化誌を作りました。


K-hour 金山の時間


 


K-hour 金山の時間


 


K-hour 金山の時間


現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、販売イベントなどがなかなかできない現状で、リアルの場でおすすめできないのですが、今回購入を希望される方から連絡を頂ければ郵送させていただくことにしました。


女性


ぜひ、お家で過ごされる時間のなかで、金山の時間を読んで感じていただければ幸いです。
「金山町」を知っている人も知らない方も多くの方からの連絡をお待ちしております。


HP : https://kaneyama-hour.com/
Instagram : https://www.instagram.com/kaneyama_no_zikan/


編集部ピックアップEDITER’S PICK UP