えっ!空気を電気に変換する? 誰でも・どこでも・いつでも使えるスゴい災害非常用電源。

えっ!空気を電気に変換する? 誰でも・どこでも・いつでも使えるスゴい災害非常用電源。

この非常用電源は従来のリチウム蓄電池や発電機とは異なり、発火爆発、一酸化炭素中毒等のリスクが全くなく、航空機でも輸送できる画期的な非常用電源です。発電に必要なのは空気のみ。100V電源供給に加え付属品であるUSB対応のマルチサークル®を使用すれば携帯電話も機種を問わず18台を同時充電できるという画期的な未来型電源です。


51


ガソリンや太陽光、風力、水などは一切必要とせず、本体の空気発電地®をパッケージから開封して出すだけ!空気と化学反応を起こして100V電源とUSB電源を同時に給電できる日本初の未来型災害非常用電源です。


官公庁では防衛省や警視庁が導入、更には港区や名古屋市、仙台市をはじめとする多くの自治体、そして、全日空をはじめとする一般企業のBCP対策や個人の防災対策として導入して頂いています。


この度、2021年4月7日(水)~9日(金)まで東京ビックサイトにて開催される「第15回オフィス防災展」で、この空気発電池®エイターナスが出展されます。スタジオに実機を持ち込み、デモンストレーションも可能です。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP