2月22日は猫の日。暮らしに取り入れたい招き猫5選

2月22日は猫の日。暮らしに取り入れたい招き猫5選

2022.02.22

招き猫といえば元は商売繁盛の縁起をかついで飾る置物ですが、幸運を願って玄関などに置くのもいいですね。人気ブランドのアイテムや、伝統工芸の技を取り入れつつモダンにアレンジしたアイテムなど、日常のライフスタイルに取り入れやすい招き猫をご紹介します。(TOP写真: ramustagram / PIXTA(ピクスタ))

ラグジュアリーに輝く招き猫【バカラ】

言わずもがな、フランス発クリスタルブランド「バカラ」の招き猫は、幸福感ただようラグジュアリーな佇まい。品のよい輝きがハッピーを招いてくれそう。



「バカラ」公式Twitterより

北欧デザイン×波佐見焼の招き猫【リサ・ラーソン】

スウェーデンの陶芸作家「リサ・ラーソン」の招き猫。波佐見焼のやさしい色合いと、手のひらにのる愛らしいサイズ感にほっこり。



「リサ・ラーソン」公式Twitterより

BEAMSが歴史ある陶器メーカーに別注!【中外陶園 × BEAMS JAPAN】

あのBEAMSが、招き猫の町として有名な愛知県瀬戸市の陶器メーカー「中外陶園」に別注した招き猫。すらっとスマートなフォルムと凜々しい表情が魅力です。



「BEAMS」公式Twitterより

岡山・備前焼の招き猫【備前焼 大蔵窯】

土のもつシンプルな美しさが魅力の岡山・備前焼。こちらの招き猫は、備前焼作家・中野智正さん(大蔵窯)の作品です。オーソドックスな招き猫の表情に、備前焼ならではのあたたかみがマッチしています。

備前焼 中野智正 招き猫
画像提供:備前焼 大蔵窯

番外編:博多人形の技がモダンに光る「福かぶり猫」【たろう人形】

いわゆる招き猫のスタイルとは異なりますが、博多人形の「福かぶり猫」(たろう人形)も、幸福を招く縁起物として作られています。袋を見ると入りたがる猫の特徴的な行動「袋をかぶる」と、「福をかぶる」、そして「ふくおか(福岡)ぶる」にかけたユニークな作品です。

たろう人形「福かぶり猫」
画像提供:たろう人形

今回は、普段の暮らしに気軽に取り入れられる、さまざまな招き猫をご紹介しました。愛らしい招き猫を飾れば自然と笑顔になれて、幸運が舞い込んでくるかもしれません。

文:西紀子