【着用レビュー】和紙で作られた肌着ブランド「UNDERSON

【着用レビュー】和紙で作られた肌着ブランド「UNDERSON UNDERSON」の魅力

和紙で作られた肌着を展開するファッションブランド「UNDERSON UNDERSON」。天然素材の和紙で作られたウェアは、肌にも環境にも優しいんです。シンプルなデザインとナチュラルな色合いで普段使いしやすく、機能性もばっちり。今回は、「UNDERSON UNDERSON」のウェアを愛用している筆者が、着心地や機能性をレビューしていきます!ギフトにもおすすめです。

「UNDERSON UNDERSON」の和紙でできた肌着とは?


ロンt
和紙で作られた服は環境にも肌にも優しい

「和紙が作る健やかな肌」がコンセプトのファッションブランド、「UNDERSON UNDERSON」。肌着や下着、ルームウェアなど、環境にも肌にも優しい、サステナブルなウェアを展開しています。店舗は、ニュウマン新宿とニュウマン横浜の中にある2店舗のみ。オンラインストアでの購入も可能です。


WASHI
WASHIFABRIC®という特許素材を使用

和紙で作られたウェアは、肌に触れる99.9%が和紙で作られているため、敏感肌の人や赤ちゃんにもおすすめ。


また、シリコンなどの添加剤を使っておらず、和紙本来の機能を活かして作られています。原料である木材も、環境のことを考え、管理された森林のものを使っているのだそう。生産・加工の過程まで環境に配慮されているところも魅力です。


和紙は消臭、吸水・速乾、自動湿度調整などに優れているため、機能性もバツグン。


魅力たっぷりの和紙ですが、生地の強度や洗濯のことなど、気になる点も。ここからは気になる点も含め、筆者が着用レビューをしていきます!


袖を通すのが楽しみになる、和紙でできたロンT着用レビュー


着用レビュー
今回レビューするアイテムはこちら

筆者が愛用しているのは、「UNDERSON UNDERSON」「リラックスグラフィックロンT」。


筆者は部屋着として使っているのですが、とっても着心地が良いので毎回袖を通すのが楽しみに!ナチュラルで大人っぽいプリントもGOOD。


カラーはホワイト、グレー、ピンクベージュの3色展開。筆者が持っているのは、どんな服とも合わせやすいホワイトのカラー。ピンクベージュも可愛い色で気になっています。


スリット
後ろが長くなっているので体型カバーにも◎

このロンTの好きなところは、何といっても軽さ。初めてこのロンTを着た時、あまりの軽さに驚いてしまうほどでした!着ているのを感じさせないくらい、軽いんです。


生地はさらっとした薄手の生地で、なめらかな肌触り。和紙だからといってガサガサすることもありません。おうちでのリラックスタイムにぴったりです。普段は部屋着として着ていますが、シンプルなデザインなので、ちょっと出かける時はそのまま着て行くことも◎


着用②
軽くて動きやすい生地

和紙の強さにも驚きました。最初は「和紙の服って破れたりしないのかな?洗濯しても大丈夫かな?」と思っていたのですが、充分な強度があり、ふつうの服と同じように破れることはありません。


洗濯機での洗濯もOK!筆者は洗濯ネットに入れて洗っています。速乾性があるのですぐ乾くし、洗ったあとシワシワになることもないので、お手入れもラクチン。何度か洗濯するうちに、生地がだんだん柔らかくなって肌に馴染んでくるので、気持ちいい着心地が続きます。


生地感
生地の質感

少し気になるのは、薄手なので季節によっては肌寒く感じるところ。ただ、寒い時期でもパーカーなどの上着を羽織れば問題なし。吸水作用や自動湿度調整機能があるため、厚着をしても蒸れることはありません。


着るほどに和紙の良さに気づき、個人的には買って大正解な1枚でした!


自分や大切な人へのギフトにもおすすめ!


知れば知るほど魅力的な「UNDERSON UNDERSON」の和紙で作られたウェア。肌に優しく、環境のことも考えられたアイテムは、贈り物にもぴったりです。ぜひ自分へのご褒美や、大切な人へのプレゼントに選んでみてはいかがでしょうか。


UNDERSON UNDERSON公式サイト

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP