ウェルビーイング・プロダクトカタログ。vol.4

特集 | ウェルビーイング入門 | ウェルビーイング・プロダクトカタログ。vol.4

「ウェルビーイング」という言葉が注目されてから、身の回りのものや暮らし方に意識を向けるようになった方も多いのではないでしょうか? そんな中、さまざまなシーンでウェルビーイングが感じられる商品も増えています。ここでは、幸せで豊かな暮らしの手助けになるような、編集部おすすめの商品を集めました。



BALMUDA The Speaker


スタイリッシュなデザイン性とクリエイティブな機能性が両立した家電を手がける『BALMUDA』。そんな『BALMUDA』がつくるスピーカーは一味違う。上向きのスピーカーから360度に広がる立体的でクリアな音響と、音楽に合わせて輝く、内部に搭載された3基のLEDユニットの光がシンクロ。目と耳で楽しめるスピーカーになっている。充電式でワイヤレスのため、室内はもちろん、ちょっとした屋外での作業やキャンプなどのシチュエーションにもピッタリ。簡単に持ち運べるので、どこにいても上質な音楽が堪能できる。インテリアとしても抜群の存在感だ。
www.balmuda.com


BALMUDA The Speaker
BALMUDA The Speaker/3万5200円。

 


焚き火台 TABI


これからの季節、外でゆっくりと焚き火をしながら過ごしてみるのはいかがだろうか。そんなときにおすすめしたいのが、アウトドアメーカー『ベルモント』の焚き火台「TABI」だ。軽量で丈夫なチタン製パネルと脚パーツを組み合わせることで自立する焚き火台で、解体するとバックパックにも入るほどコンパクトに。持ち運びにも便利なので、少人数でのキャンプはもちろん、釣りや登山などのアクティビティにもおすすめ。耐荷重も約15キロと十分な耐久性も兼ね備えた焚き火台になっている。自然の中で焚き火を眺めながら過ごす時間は、心にやすらぎを与えてくれるはず。
http://belmont.co.jp


焚き火台 TABI
焚き火台 TABI/1万1000円。

 


電気式ドリップ専用ポット KEDP-600


国内のコーヒー器具メーカーといえば、真っ先に名前が挙がるのが『カリタ』だろう。その『カリタ』の創立60周年とグローバル化の第1弾として開発された、電気式のドリップ専用ポット。シンプルな見た目だが、50〜100度まで1度単位で温度を設定できるほか、ノズルや注ぎ口の形状、木目調の持ち手や台座など、細部にこだわりが見られるプロバリスタ仕様のディテールに。また世界初の独自の蓋構造で、誤って倒してしまった際にお湯漏れが起きないようになっているので、子どもがいる家庭でも安心して使用できる。
www.kalita.co.jp


電気式ドリップ専用ポット KEDP-600
電気式ドリップ専用ポット KEDP-600/2万9700円。

電気式ドリップ専用ポット KEDP-600


 


ステンレスヘビーポットGORA


アウトドアブランド『SOTO』が展開している、20センチ、16センチ、14センチのポット(鍋)とそれぞれのサイズのリッド(蓋)、リフター(鍋つかみ)のセット。耐久性、耐腐食性に優れたステンレス製でIHコンロにも対応。アウトドアでの使用はもちろん家庭でも使用可能。長く使えて活躍の幅も広い、あると重宝するセットだ。
www.shinfuji.co.jp


ステンレスヘビーポットGORA
ステンレスヘビーポットGORA/1万8150円。
 

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP