お!意外に知らない?「海栗」海の栗で何て読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

お!意外に知らない?「海栗」海の栗で何て読む?【読めたらすごい漢字クイズ】

2022.04.23

「海栗」なんと読む?

ヒント①:棘皮動物の総称
ヒント②:欧米ではほとんど食されていない



答え:うに

答えは「うに」でした!海栗のほかにも「海胆」、加工したものを「雲丹」と書くこともあります。海栗はウニ綱に属する棘皮動物の総称です。日本では、
・ばふんうに
・えぞばふんうに
・あかうに
・むらさきうに
がおもに食されているそう。
また中国や韓国、台湾などで食用とされていますが、欧米ではほとんど食されていないのだとか。

兵庫県:南あわじ市の海栗

兵庫県南あわじ市は海栗の産地で知られています。南あわじ市の海栗は、鳴門の潮流により身が引き締まっているのが特徴。ほどよい歯ごたえもあり、甘みがあると評判です。新鮮な海栗はそのままワサビ醤油をつけて食すのがオススメだそうですよ。



個人での海栗漁は禁止です

南あわじ市では個人による海栗の漁獲を禁止しています。南あわじ市沿岸の一帯には漁業権が設定されているため、海水浴などに行った際には海栗を獲らないようにしてくださいね。また、あわびやなまこ等も特定水産動植物に指定されています。

今回は「海栗」をご紹介しました!

参考:南あわじ市(https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/index2.html)