色落ちまで楽しめる。「1枚1480円」日本の匠の技「児島デニム」から生まれた生デニムマスク。

色落ちまで楽しめる。「1枚1480円」日本の匠の技「児島デニム」から生まれた生デニムマスク。

生活雑貨関連用品の企画・製造・販売を行う株式会社ギャレリアインターナショナル(以下 ギャレリア)は、ヒートマスク 児島デニムを発売しました。伝統と歴史があるものを秋冬マスク洗濯機で洗ってもマスクの機能が落ちず耐久性にも特徴があります。十人十色で洗い方や使い方で、それぞれ違うマスクに仕上がる生デニムマスクです。


1main


児島デニム


「児島デニム」は倉敷市の児島地区で生まれ、江戸時代から続く日本の伝統技術「藍染め」で染色をしたジーンズも児島デニムの名物です。


特徴


「ジャパンブルー」や「児島ブルー」の愛称を持つほど美しい青色が特徴です。100年以上の伝統と歴史があります。


12
※画像はイメージです。

 商品の性能と特徴


13



  1. AEGIS®抗菌生地
    \t張り付きや息苦しさがないゆったりサイズ
    \tノーズワイヤー入りで鼻にフィット
    \t細菌、ウイルス、花粉、微粒子を99%カット
    \t内側に抗菌生地を使用し菌の付着を防ぐ

  2. \t
  3. 洗濯機洗いOK!

  4. \t
  5. 男女兼用ゆったりサイズ

  6. \t
  7. 洗えば洗うほど味が出る


商品特徴


商品名:ヒートマスク 児島デニム
サイズ:縦13.5センチ×横12.5センチ(耳掛け部分を除く)畳んだ状態
内容量:1枚
価格:¥1,480
販売:ギャレリアインターナショナル オンラインショップ

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP