みんなで持ち寄った本をもとに広がる、本と人の交流スペース『つぎのほんだな』が2月よりスタート。

みんなで持ち寄った本をもとに広がる、本と人の交流スペース『つぎのほんだな』が2月よりスタート。

2021.07.20

エイチタス株式会社が運営するKochi Startup BASE®は、本と人がつながる交流サービス『つぎのほんだな』を2021年2月9日からスタートしています。


71


『つぎのほんだなとは』


高知県内でスタートアップ支援施設として活動しているKochi Startup BASE®では、2021年2月9日より新しい取り組みを開始しました。その名も『つぎのほんだな』です。『あなたの好きな、とっておきの本』を一冊寄贈していただくと、その日以降、Kochi Startup BASE®内の本を無料で借りることができるという仕組みです。


72


寄贈の際には、①その本を寄贈した理由②その本を読んでほしい人③その本を一言で表すと、の3項目について、寄贈者記入カードに匿名でご記入いただきます。その後、寄贈本はKochi Startup BASE®内に展示。本を手にした別の方が寄贈者記入カードを目にし、また、その本を読んで受けた感想を、感想記入カードを記入します。


そうした一連の流れが、様々な方の感想や想いを一冊の本に連ねていきます。


※寄贈いただいた際にお渡しする利用者カードをご提示いただくことで、次回より本を自由に借りられます。


]※貸出期間は2週間、借りられるのは一度に2冊まで。


つぎのほんだなでできることについて


『つぎのほんだな』は、以下のことを目的としています。



  1. 一冊本を寄付することで、図書館の本を自由に借りられる

  2. メッセージカードを通して、人の想いに触れたり自分の想いを誰かに伝えたりできる

  3. 他の人の感想や診断を参考に、新たな一冊と出会える

  4. 本を通して、まちの人と交流できる


73


さまざまな方の思いがこもった本を通し、Kochi Startup BASE®を高知県に住む方々が楽しく交流しあえる『まちの図書館』にしていきます。


つぎのほんだな概要


場所:Kochi Startup BASE®(高知市はりまや町3-3-3 GAIAビル2階)
利用料:無料
利用方法:寄贈本を、直接KSBにお持ちください。
利用時間:Kochi Startup BASEの営業時間内(10:00-21:00(不定休)
※現在コロナウィルスの影響で営業時間の変更があります。
詳しくは毎月のカレンダーをご覧ください。
※利用にはKochi Startup BASEのメンバー登録(無料)が必要。


『つぎのほんだな』のクラウドファンディングをスタート!


プロジェクトをスタートするにあたり、つぎのほんだなの支援者を募集します。


4つのプランの金額、リターン内容はそれぞれ以下となっています。


①お気持ちプラン(3,000円)
・HP等へお名前掲載
・KSBロゴステッカー


②応援プラン(5,000円)
・HP等へお名前掲載
・KSBロゴステッカー
・KSBオリジナルマスキングテープ 1本
・ドロップイン1DAY無料券 2枚 (※ご利用期限:2022/3/31)


③全力応援プラン(10,000円)
・HP等へお名前掲載
・KSBロゴステッカー
・KSBオリジナルマスキングテープ 1本
・ドロップイン1DAY無料券 4枚 (ご利用期限:2022/3/31)
・KSBのイベントに1回無料でご招待(場所:Kochi Startup BASE、開催日時:未定)


③全力応援プラン(10,000円)
・HP等へお名前掲載
・KSBロゴステッカー
・KSBオリジナルマスキングテープ 1本
・ドロップイン1DAY無料券 4枚 (ご利用期限:2022/3/31)
・KSBを利用したイベント実施券(回数:1回、場所:Kochi Startup BASE、開催日時:未定※ご利用期限:2022/3/31)

ご支援いただいたお金は
・本棚の増設
・リーフレット(フライヤー)の印刷
・利用者カードの印刷
・ブックスタンド等の購入
・文献補充 等に使用させていただきます。