働く場所や働き方を選ぶ時代に、ホテルという新たな働く場所をご紹介。

働く場所や働き方を選ぶ時代に、ホテルという新たな働く場所をご紹介。

サテライトオフィス事業を展開する株式会社マックスパート(以下:マックスパート)は、3月25日(木)に、ホテルの客室をオフィスとして仕様を変え利用する形、”ホテフィス”の活用方法をご紹介するウェビナーを開催します。オンライン会議・商談が増加した事により、社内会議室の利用者も増加し、会議室数の不足にお悩みの方や、コロナの観点から本社とは別に、一時的な事務所として10名以下で働ける場所が必要な方など、働く場所の多様性を求めている企業様にホテルの客室という、新たなオフィス空間の活用方法をお伝えします。さらに、ご利用者様のご希望に沿った場所・環境をお選び頂ける点など、ホテフィスの魅力・メリットも余すことなくご紹介します。ホテフィスの活用事例をもとに、変化するオフィス空間のトレンドを分かりやすくお伝えいたします。


51
客室にオフィス家具を設置し少人数オフィスとして利用

開催概要|無料ウェビナー


テーマ:ホテフィス(ホテルのオフィス利用)のご紹介
“働く場所・働き方”は選ぶ時代 ~1人から少人数向けの個室スペースの活用事例~


ホテフィスとは?


〈 ホテル × オフィス = ホテフィス 〉 ホテルを本来の宿泊施設としてだけではなく、客室や会議室にオフィス家具を設置し、オフィス空間として利用する、コロナ禍の新たなホテルの使い方のご提案です。マックスパートは、オフィスとしてご案内可能なホテルを関東近郊に複数保有しております。ご利用者様のご希望に沿った場所・オフィス環境をもとにホテフィスをご紹介しています。

開催日時:3月25日(木) 11:00~/ 13:00~ (各会20分程度を予定しています。また、ウェビナー終了後希望者には個別相談会を開催します。)
内容:本ウェビナーでは、下記の内容をご紹介します。


1. 社会環境により変化している“オフィス”の在り方、個室のニーズが高まるわけとは
2.ホテフィスのご紹介。個室ニーズが高まる中、なぜ宿泊の場である”ホテル”が、働く場の”オフィス”として注目されているのか
3.ご利用事例のご紹介


費用:無料


参加方法:


1.下記、お申し込みフォームよりお申込みをお願いします。
 https://go.maxpart.co.jp/l/233312/2021-03-15/czznh3


2.当日、ご登録アドレスへお送りした「ログイン用URL」にアクセスをお願いします。


本ウェビナーは、オンライン会議・商談が増加した背景から、自社内の会議室不足にお悩みの企業様や、感染症対策の観点からオフィスの分散化を考えている企業様に最適なウェビナーです。


52
ホテルの客室からベッドを取り出し一人用のオフィス空間として利用

ウェビナー開催背景


コロナの影響により、今までリアル(集合型)で行われていた会議や講演会等が、急速にオンライン化しました。それにより、企業はインターネット回線の安定している環境、周りに話している内容が漏れないプライバシーが守られた環境、周りの音や人が映り込まない集中できる環境の必要性が高まりました。また、感染症対策の観点から本社とは別に、一時的に少人数のプロジェクトルームや事務所として利用できる場所の導入を検討されている企業様も多いと伺います。そこで、ニーズとして高まってきているのが1人、ないしは10名以下で利用できる小規模の『個室』です。


しかし実際に『個室』を導入するには、様々な課題を感じている企業様も多いと伺います。
「電話ボックス型の個室ブースは費用が高く導入が難しい」
「必要な時に煩わしい手続きなしで、すぐに使える個室が欲しい」
「いつまでオフィスの分散化が続くのか分からないので、家具がすでに設置されている環境が良い」


この様な課題に応え、マックスパートでは、ホテルの一部の客室にオフィス家具を設置し、オフィスとして仕様を変えて販売するホテフィスを展開してきました。販売をする中で、ホテフィスの利用メリットや活用事例をより深く知りたいというお声を多数頂き、今回のウェビナーを開催する運びとなりました。本ウェビナーを通じて、個室のニーズが高まる昨今、注目されているホテフィスの活用方法をご紹介する事により、企業様のこれからの働く場所づくりの一助になることを願っています。

編集部ピックアップEDITER’S PICK UP