千葉県南房総でワーケーションの「この先」に出会うプラットフォームサイト「南房総ワーケーション」

千葉県南房総でワーケーションの「この先」に出会うプラットフォームサイト「南房総ワーケーション」

都心から90分と近い場所でありながら、海も里山もある自然豊かな千葉県南房総。昔から保養地として愛されてきた南房総でのワーケーションをサポートする「南房総ワーケーション」サイトがリリースされました。ともすれば普通の旅行になってしまいがちなワーケーションを、アクティビティを中心に宿泊施設、ワークスペースを組み合わせることで、地域ならではの新たな「出会い」を生み出します。さらに、よりクリエイティブで実りのあるワーケーションとなるよう「ワーケーションコンシェルジュ」がプランニングをお手伝いするのが特徴です。


71


72


”コンシェルジュ”に注目


南房総ワーケーションの大きなメリットは「ワーケーションコンシェルジュ」の存在です。南房総に暮らし、ワーケーションアクティビティの開拓を現在進行形で行っているコンシェルジュにオンラインで事前に相談したり(1時間無料相談可能[期間限定])、プランニングをまかせることができます。オンライン相談により、利用者のニーズを明確にして、ニーズを満たす最適なプランを提案してくれる「ワーケーションコンシェルジュ」は、南房総でのワーケーションがより充実したものになる大きな手助けになります。プラン確定後は、予約手配をすべて行ってくれ、「当日添乗」サービス、「現地下見の帯同」サービスもあるので、初めてのワーケーションでも安心です。


45


ワーケーションを充実させるアクティビティ


サイトで「ワーケーションコンシェルジュ」が提案するアクティビティには、ワーケーションの「この先」を見据えたテーマが3つ用意されています。まず1つめのテーマは「自然と文化に出会う」。三方を海に囲まれた半島にある南房総には、豊かな自然と自然が育んだ文化があります。都会の喧騒から離れて自然や文化に触れるアクティビティを取り入れることで、心身共にリフレッシュできます。2つめのテーマは「SDGsに出会う」。自然の循環や、過疎化や少子高齢化など地域にある課題に触れることで、SDGsへの興味関心を育み、地域での事業開拓のヒントを得ることができます。3つめのテーマは「新しい働き方に出会う」。ワーケーションの中で地域の生活を身近に感じることで、移住や二拠点生活など新しいライフスタイルをイメージできます。


76


アクティビティには、下記のように南房総ならではのラインナップがそろっています。
・里山の恵みを活用した「里山保存食作りワークショップ」
・実際に南房総で地域課題に取り組むファシリテーターによる「地域課題総論」
・ヘルスツーリズム認証取得の自然公園を巡る「海と森、大房岬を巡るセラピーウォーキング」
・透明度の高い穏やかな海を行く「南房総シーカヤック体験」
・しずみゆく夕日を海の上から堪能できる「漁船で行くサンセットクルーズ」


77


南房総ワーケーションのゴール


ワーケーションのゴール設定は、ワーケーションを成功させる大切な要素です。「南房総ワーケーション」では、以下のゴールを想定しています。
・企業ブランディングにつながる福利厚生の充実
・ブレーンストーミングも兼ねたチームビルディング
・SDGsへの興味関心の育成
・地域課題に対する新規事業開発/サテライトオフィス開設
・ライフスタイルの見直しをふくめたテレワークの導入
こういったゴールを達成できるよう、担当者様のニーズに合わせてプランニングすることができます。


宿泊施設も多様


「南房総ワーケーション」では、南房総の地形的特性上、バラエティに富んだ宿泊施設が選べます。いずれもワークスペースを確保しているので、朝や夜のワークタイムも快適。海からすぐの昔ながらの民宿や、オーシャンビューロケーションの森の中のホテル、丸ごと貸し切れる里山の古民家、波音が聞こえるテント泊が可能なオシャレなホテルなど、個性的な宿泊施設で南房総の夜を過ごすことができます。


79


プランニングは自由


サイト内では、アクティビティとワークスペースを備えた宿泊施設や独立したワークスペースを組み合わせたプランを紹介。もちろんモデルプランをそのまま申込することも、利用者が自由に組み合わせることもできます。また、都心から近い立地を生かした「日帰りプラン」もあり、お試しワーケーションや担当者の事前視察に向いています。


710